このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語教師にとって英検準1級取得は高いハードル??


先日英検関連のニュースを見つけたので記事を紹介させて頂きます。

英検準1級、教員には高いハードル 文科省調査

ニュースの内容を簡単に説明させて頂きますと、全国の英語教師の中で英検準1級、もしくは英検準1級相当に値する資格を取得している英語教師の割合は中学英語教員では約29%、高校教師では約55%という結果となり、目標としていた中学教師 50%、高校教師 75%には未達となったという内容です。

この記事を読んで、私が高校生の頃に担任の英語の先生が言っていたことを思い出しました。話の内容としては全国の高校の英語教師に英検準1級取得を半ば義務付けるようにするというような制度ができたようなことだったと思います。

その先生は英検1級を取得していたのでなんだか対岸の火事のような感じでしたが、ただこのニュースを見てあの時先生の言っていた事の流れから来ているものだとわかりました。

私のこの記事を読んでの感想としては、英検準1級を取得している高校の英語教師の割合が50%いればそれでいいのでしょうが、英検準1級相当のもの、例えばTOEIC 730点、TOEFL IBT 80点以上を取得している先生も合わせて55%というのはちょっとまずいような気がしました。

残念ながら英検の影響力がTOEICの急速な普及により落ちている今、英検をあまり重視していない先生もいると思うのでTOEIC,TOEFL、国連英検等他の英語資格で自身の英語力を証明できるものがあれば良いと私は思っていますが、それがないとなると特に高校英語教師の方は自信を持って生徒に英語を教えることができるのだろうかと心配になります。

高校生にもなると英検2級を取得する生徒もちらほら出てきますし、進学校にもなると英検準1級、中には英検1級を取得している生徒もいると 思うので、先生としての面目を保つ為にも最低でも英検準1級クラスの資格を保持しているのが私は良いと思います。


特に高校英語教師の方々は目標の75%を達成する為にも日々英語力の研磨に励んで頂きたいと思います。



大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村


関連記事

この記事へのコメント

- のりくん - 2015年07月14日 19:34:19

お久しぶりです
今回から英検にスコア制が導入されたのはご存知でしたか?
従来どおりの合否結果に加えてCSEスコアというのが併記されます
リピーター獲得を目指した新しい戦略ですね
ちなみに今回の検定には無事合格していましたが、二次試験で少々厄介なトピックを選んでしまったこともあり、スコアはイマイチでした
英検ってスピーチの内容は多少ボロボロでも発音さえ良ければ合格できるんですねwww
次回は最高のスコアが出せるよう念入りに準備して挑みます

Re: タイトルなし - たくちゃん66 - 2015年07月18日 10:44:16

のりくんさん

お久しぶりです! コメントありがとうございました。


そのようですね、従来の英検の級別合否判定に加えて英検1級の3400点を満点として各級別の距離感というのがわかっていいですよね。 


また英検1級を受験されたのですね、すごい!  自分は1度合格したきりです。  スコア制も導入されたことですし1度受けてみようかとも思えますね!

トラックバック

URL :

広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。