このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワーホリでTOEIC点数はアップするのか?~英語学習初学者には効果有りでは?~


一時期少し真剣にワーキングホリデー に行こうかと考えたこともありましたが、もうそろそろ今年で私も年齢制限の30歳になってしまいます。 まあワーホリで海外に行くのは諦めないといけないかなと思い始めた今日この頃ですが、ふと思い浮かんだのが今日のタイトルです。

まさにワーホリでTOEICスコアは上がるのか? ということです。

ワーホリに行く目的は人それぞれだと思いますが、中には純粋に英語を勉強したい・学び直したいと考えている方もいらっしゃるような気がします。 そういう方にとってワーホリから戻ってきた時の再就職というものも考慮にいれておかないといけません。

そういう意味でもワーホリの過程の中で自分の英語力が伸びたという証明があると再就職する際に武器にはなるかと思います。 その証明として一番手っ取り早く尚且つ役に立つのは今の時代はTOEICですね。 もはや社会人の英語力を測定する際のある意味唯一絶対の基準になりつつあります。

私の個人的な意見としては英語初学者、TOEICのスコアでいうと200~300点の方にとってはワーホリのような海外滞在経験を積むことによってTOEICスコアを上げることができるような気がします。 この英語レベルの方だと海外での生活(英語を日常的に使用している条件)を経験するだけでTOEICスコアが一気に上がると思います。

私が以前勤めていた会社で新入社員向けの海外研修が行われていて、研修終了後にTOEICを受験することになっていたのですが、研修参加前はTOEIC200~300点くらいの人は400~600点程までスコアを伸ばしている人が多かったです。

おそらく英語初学者レベルの方々は、リスニングが苦手な方が多いのではないかと思います。 そもそも英語初学者の方は総じて英語に触れ合う機会が少なかった方が多いと思います。

よって海外生活を経験して耳が英語に慣れてくるので特にTOEICのリスニングで成果がグッとでるのだと思います。特に語学学校等に通っていなくてもTOEICスコアアップという意味である程度の成果が担保されているのかもしれません。ただ日常的に英語に触れ続けることが条件です。

英語初学者の方だとTOEICスコアアップの可能性は高いですが、中級者以上の方になるとどうでしょうか? またこれについては次回のブログにて書かせて頂きたいと思います。 


大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。