FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語を話す・歌う際に気をつけるべきアルファベットの発音 V編

先日のブログの英語を話す・歌う際に気をつけるべきアルファベットの発音に関する続きですが、今回はVについて確認していきたいと思います。

これもL同様発音するのが日本人として難しいものだと思います。具体的な発音方法としては上の歯で下唇を噛みながら発音するアルファベットなので、日本語を喋る時にこういった口の使い方はなかなかしませんよね。意識づけしないと正確に発音するのが難しいと思います。

具体的な発音練習方法としては先日のLと同じで洋楽を歌う時に発音方法を意識して歌ってみるのが良いのかなと思います。実際に英語を母国語としている人達と喋るチャンスがある方はその時に発音方法を意識していくというのがいいのでしょうが、皆がそういった機会に恵まれるわけではないので、こそこそと自分の好きなアーティストの洋楽を歌うのがいいのかもしれません。

Vの発音に関する留学時代のほろ苦いエピソードとしては航空学の英単語とウォッカが正しく発音できなかったことですね。私は留学先の大学でその当時の目標がパイロットになることだったこともあって航空学を専攻していて、航空学は英語でAviationと発音するのですがそこが相手に伝わらないのが辛かったですね。

というのもアメリカの大学ではよく学生同士で互いの専攻はなんだというのを話すので、その時にAviation としっかり発音できずに何度も言い直した記憶があります。

後友人とパーティ等にいってお酒を飲む時に、アメリカではよく学生はウォッカを飲むのですがそのウォッカという発音も上手く発音できませんでした。ウォツカは Vodka というスペルなのでVをはっきり発音できないと相手に全く伝わりません。ただアメリカ留学時代は発音の矯正は全くしてこなかったので最後まで通じないままでした。 友達にウォツカと上手く発音できないことをたまにからかわれましたね(笑)

先程も言った通りVも正しい発音をする為に練習あるのみですが一つ気をつけたほうがいいことがあって、それは発音する時にあまり下唇を強く噛まないことですね。 私は強く噛みすぎて何度か口内炎になってしまいましたので適度に下唇を噛んで綺麗に発音することを心掛けましょう!

大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。