FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語学習において大切なこと~企業が実施する英語研修から感じたこと~

先日のブログにて企業が実施する社員向けの英語教育プログラムについて、そもそも社員自体の英語学習意欲が高くなければ企業としてもやる意味はないということについて書かせて頂きましたが、そもそも英語学習において大事なことはなんでしょうか?

私は英語学習において最も大事なことは継続的に学習を続けることだと思います。スポーツのトレーニングと同じですね!

やめてしまえば筋力と同じで英語力も衰えてしまいます。ただ筋肉は鍛えれば筋繊維が破壊され回復するまで休息を取る必要がありますが、脳は毎日でも鍛えることができます。 ですからできるだけ様々な形で継続的に英語に触れることが大切です。

ですので定期的にしか実施されない会社の英語教育プログラムだけで英語を勉強していても効果があまりないのでしょうね。毎日英語研修があるような企業はほとんど無いでしょうから、本気で英語力を高めようと思ったらできるだけ毎日継続して自主的に英語を勉強する時間を各自が持つべきなのです。

教育を受けた社員が自主的に英語を勉強し始める動機付けをつくる為に会社側も教育プログラムを実施するのでしょうし、その英語教育プログラムだけで英語力を高めようと期待するのはあまりにも都合が良すぎる話ですね。

私が以前勤めていた英語教育プログラムを実施していた会社でその研修を受けていた別の社員の方が「自分は研修を受けているのにTOEICのスコアが上がらなかった」とぼやいていましたが、おそらくその人は研修だけでしか英語の勉強に時間を割くことがなく、自分で自主的に英語を勉強するということをしなかったのでしょうね。

その会社では週2回、1回30分のネイティブの先生とのマンツーマンの英会話レッスンを社員に提供してくれていましたが、それだけでは英語力向上は困難でしょうね。社員が意識すべきことはそういった英語教育という素晴らしい機会を会社が提供してくれているのだから、それを生かして刺激にして自主的に英語を勉強していけるようになることではないでしょうか?


大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。