このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

英検1級はTOEIC840点と同等価値???~通訳案内士試験にてTOEIC840点でも英語筆記試験が免除に~

なんとまたTOEICの影響力が増してきたことが如実にわかる情報がでてきました!

通訳案内士試験概要

これは私のブログを見てくださっている方から情報提供頂いたものなんですが、いやまあびっくりしました! びっくりした内容というのが、通訳案内士試験の英語試験免除の条件としてTOEIC840点以上というのがまた新しい資格条件として加わったようです。

なぜビックリしているかというと、これまでは通訳案内士試験での英語試験免除条件としては英検1級取得のみが唯一の免除条件としてあったので、そこにとうとうTOEICまで入ってきてしまったことに驚いてしまいました。

私は個人的にはこのTOEIC840点以上というのを通訳案内士英語試験免除条件に追加するというのは納得できない部分があります。 そもそも英検1級とTOEIC840点では難易度に差があると思いますし、それは英検・TOEICの両方の資格を取得している私の経験から感じることです。 そして何よりも英検1級は聞く・読む・書く・話すの4技能を測る試験であるのに対し、TOEICは聞く・話すの2技能のみです。 

問題はこれまでは英検1級のように4技能を測る資格試験の合格を試験免除条件としていたのに対し、今回からはTOEICのように2技能しか英語能力を測らない試験のスコアが筆記試験免除の条件になってしまうというのは明らかに試験の難易度の低下を招いてしまいます。

もしTOEIC840を取ることの方が英検1級合格よりも難易度が高いのであれば、英語の2技能しか測らないTOEICでも免除条件としては的確なのかもしれませんが、残念ながらそうは言えませんし、仮にTOEIC840=英検1級合格が同じ難易度であっても、4技能を測る英検1級の方が試験難易度としては高いということになり、明らかに試験難易度低下に繋がってしまうと感じます。 

これまでは通訳案内士の試験を受ける方は筆記試験対策として英検1級をとるか、英語の筆記試験を受けるかの二択だったわけですが、TOEIC840点以上をとればいいという他の選択肢よりもまだ易しい選択肢が増えたので、筆記試験としての難易度は下がってしまうことになり、通訳案内士の試験としての権威に影響してしまうのではないかと感じてしまいます。 

2次試験の口述試験の通らないと最終的には合格できないので、筆記試験の簡易化の影響は限定的かもしれませんが、かつては語彙力を強化して英検1級を取らないと筆記試験が免除されなかったものが、語彙力が英検1級程要求されないTOEICで840以上とれば英語筆記試験はクリアできるので、通訳案内士の語彙力低下にもつながってしまう可能性もあります。

もう決まってしまった以上変えることはないでしょうが、今後は間違いなく英検1級ではなくTOEIC840以上を狙ってくる受験者が増えるでしょう。 そうなった時にこれまでの通訳案内士試験合格者と同等の英語力を備えた人が引き続き出続けることを祈るばかりです。


大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村



関連記事

この記事へのコメント

準1級も - のりくん - 2014年07月06日 04:02:01

東京五輪を控えて通訳案内士を急増したいという国策的配慮もあるのだと思います。ただ20点値切った(笑)ところにTOEIC側の高慢さが透けてみえるというか。もしそれが通るなら英検も準1級を免除対象にしろと迫るべきかもしれませんね。

Re: 準1級も - たくちゃん66 - 2014年07月06日 15:32:56

のりくんさん

正に仰る通りですね。 元々難易度が高い試験ですからその合格者を増やしたいが為の案なのでしょうね。ある意味通訳ガイドになるチャンス到来ということなので、逆の立場からしたらこの上ない機会なのかもしれません。
確かに860点からの20点分の格下げはなんなのでしょうね(笑) 確かにそれなら英検準1級もという流れになってもおかしくありませんね。

- NAO - 2014年07月06日 22:29:22

こんばんは

TOEICの語彙力は 会話は何とかなったとしても、通訳案内誌で英語を理解するに十分な語彙力とはどう考えても思えません

英検1級=TOEIC 840はたとえ TOEICにスピーキングがついても「=」にはならないと思います

僕は留学も勉強も一切せず適当に受けたTOEICで820点でしたが
英検1級は勉強や対策し続けても4回落ちています 

これを一緒にされると通訳案内士に英語で差が出てきます

通訳案内士の数をとにかく増やせば良いという考えなのでしょうか・・

Re: タイトルなし - たくちゃん66 - 2014年07月07日 21:10:29

NAOさん


お久しぶりです!  コメント頂きありがとうございます。

私もNAOさんに賛成です。やはりどう考えても英検1級=TOEIC 840点 というのは割に合わないような気がしてなりません。
こうなった背景としては、私のブログを読んで下さる方も仰ってくれましたが、東京五輪の影響が大きいようです。 東京五輪開幕時には今よりももっと通訳案内士がいるということで、その為に試験の難易度を下げたのだと思われます。 NAOさんの仰る通り、通訳案内士間で英語力の差が出る可能性がありますよね。そこは2次試験の口述試験でしっかりと選別してもらいたいものです。

会計を学ぶ意義に関しても質問頂きましてありがとうございます。 また後日こちらは返事差し上げたいと思います。

便乗値上げ? - のりくん - 2014年07月08日 06:07:14

あと受験料値上げ(11,700円)の影響もあるかもしれません。一気に3,000円ほど上げたので受験者数の減少が気掛かりだったのでしょう。たしかに国家試験なのに1万円超えというのはちょっときついですね。

おそらく - のりくん - 2014年07月08日 06:46:31

さらに穿った見方をすると、東京五輪が決まったおかげで通訳案内の仕事が増えるだろうという受験者の思惑につけこんでこの機会にたんまり儲けてやろうという腹なのかもしれません。実際のところ競技の応援に行くのに通訳なんか雇いませんよね。ボランティアならともかく。このような国家的詐欺?に付き合されるTOEIC側としてはいい面の皮で、適当にあしらってやれというところだったのでしょう。

Re: おそらく - たくちゃん66 - 2014年07月09日 20:09:37

のりくんさん

そんなに値上げしたんですか!? 資格試験の値上げとしては過去最高級じゃないですか? 
元々あまり受験者も少ない資格試験ですからそういう意図もあるかもしれませんよね。 英語人気に便乗下ということでしょうか? ただ昔から英検1級に並んで由緒ある難関英語資格試験の一つなので、あまり安売りはしてほしくはないですよね。

トラックバック

URL :

広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。