FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語のセンター試験がTOEIC高得点、英検準1級以上で満点?? 


皆さんもご覧になったかもしれませんが、また英語のセンター試験に関するニュースがヤフーに掲載されていましたので紹介させて頂きます。


センター試験英語満点扱い TOEIC780点や英検準1級以上で特例

内容を簡単に要約すると英検、TOEIC、TOEFL等の英語資格試験で高得点、上位の資格(英検では準1級以上)等を取得するとセンター試験の英語を満点扱いにするという案が出ているようです。記事によると既にそういったことに取り組んでいる国際教養大学を参考に例えば高校在学中にTOEFL(iBT)71点以上、同(PBT)530点以上、TOEIC780点以上、英検準1級以上の得点や資格を取得すれば、センター試験の英語科目を満点とするといった感じのようです。

私の考えとしては、英検やTOEFLであればこういったことをやっても面白いのではないかと思います。これらの試験は語学力育成では欠かせない聞く、読む、書く、話すのすべての技能を鍛えることができますし(英検では準1級以降のみこの4技能を測ることができる)、またTOEFLは欧米の大学院留学等でも試験として受けるものなので、若いうちにこういう試験に触れておくことで将来の留学など自分の可能性を広げることができる点でも非常に良いと思います。 

センター試験は一発勝負でその一発勝負で高得点を狙うメンタルも鍛えることができそうですが、ただセンター試験は大学入試のみの試験なのでこの後は高得点をとっていてもあまり意味がなくなるという点を考えると、英検、TOEFLでのセンター試験の英語の満点換算は良いアイデアだなと思います。

ただTOEIC関しては私はやめた方がいいと思います。TOEICはそもそも聞く、読む能力しか測れない上に、今では社会人の間で英語力を証明する試験として蔓延しすぎてしまい様々なTOEIC解法テクニックに関する書籍が発売されるまでになってしまいました。 今ではほとんどの企業がTOEIC高得点者を英語をできる人とみなすので将来は大手企業で働きたいと願う学生達が高校生のうちからTOEICのみに照準を合わせて英語学習をしてしまうと英語の能力が偏ってしまう危険性もある気がします。


こういった点を考えると私は英検、TOEFL等はセンター試験の英語の得点の換算対象にしてもよいと考えますが、TOEICに関しては賛成しかねます。 文部省が将来どのようにしていくのかが注目ですね。


大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村




関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。