このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

洋楽を歌って英語力を向上させましょう! ~英語学習は楽しさから~

前のブログでもお伝えしたように最近簿記の勉強に時間を割いているため、英語の勉強ツールとしてアメリカのコメディ番組を見ているとお伝えしましたが、それ以外に日常的に行っている「英語学習方法」として用洋楽を歌うということをやっています。

これはカッコで表現したように自分の中では学習とは捉えていないものなんですが、英語を自然に学習するという点で歌を英語で歌うというのは非常に効率的だと私は思います。 特に好きなアーティスト等がいれば歌詞なども積極的に覚えていくので非常に効率的だと思います。

私が実際に洋楽を歌うようになって伸びた英語能力としては発音の部分です。 特に 日本人の不得意なLとR、そして個人的にFとVの発音を特に歌う時に意識した結果、苦手意識がなくなりました。 実際に前の会社での社内の英語研修で外国人講師と話している時も、特にそれらの発音で注意されることもなかったです。

実は大学生の時にアメリカに交換留学してた期間は特にLの発音がひどくてよく相手に聞き返されてました。例を挙げると、airplaneが通じなかったです。

私は留学中は航空学を専攻していたので、よく専攻は何?と聞かれることが多かったので、その時にこのairplaneを最初は使っていたのですが、Lの発音がひどいせいであまりにも通じなかったので、結局aircraftとずっと違う言い方をしていたという苦い経緯がありました。


こういう経緯があり、発音矯正をしたいと思って洋楽を国に出して歌うようになったのですが、やはり歌を歌う以上、上手く歌いたいと思うのが性なので、Lだけに限らずにR,V、そしてFの発音にも気をつけるようになった結果、割と以前よりは上手く発音できるようになったと思います(笑)

私がよく聞いてたのはジャスティンビーバーですね。 ミーハーな感じで恥ずかしいですが結構発音矯正させて頂きました。


後個人的に好きだったのがコーナーマイヤードですね。 映像をアップするので見てみて下さい。





また皆さんも好きなアーティスト等いれば教えて下さい!



関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。