FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語力で広がる仕事の幅。 電話でのコミュニケーション編

英語ができると仕事の幅が広がるとはいわれますけどどれほど広がるのかを具体的に
説明したものはあんまり情報としては少ないような気がします。 そこで参考になるかは
わかりませんが、僕自身英語ができてよかったと感じた業務上の経験をここで書かせて
頂きたいと思います。

まずわかりやすい例でいくと海外支店の現地の方と電話やメールでのやり取りができるということです。 特に良いのが電話ですね。 

なにか海外拠点に依頼をする時でもメールでの依頼というのはあまり英語の得意としない方でも
辞書などを駆使すればTOEIC400点台の人でも時間がかかってもなんとかできてしまうものです。

ただメールを送ったいいものの電話ができないとそのままメールで送りっぱなしで終わってしまい、
メールを結局みてくれない、または意図的に無視される等で依頼に対応してもらえない時が
あります。

ここで英語での会話力があると電話で相手にフォローすることができます。メールを送りっぱなしにするのと電話でも確認するのでは依頼業務に対する相手の対応が変わってきます。

私の業務の実例で説明すると、私は現在各海外の営業支店の損益計算書を管理しているので
それを毎月月末に回収する時、納期になっても提出してこない拠点には電話でフォローし、ちゃんと
出してもらうようにしています。

実はこの損益の管理の仕事は去年の4月に前任者から引き継いだものなのですが、その方が
業務を行なっていた時はその方があまり英語の得意でない方で、損益レポートを出してこない
拠点、例えば南アフリカやインドネシアにはメールでフォローするのみで、なかなかデータを全拠点
収集するということができていなかったようです。

ただ私がやるようになってからはほぼ毎月全部の支店から損益レポートを提出してもらえるようになりましたね。
出してこない拠点の人には電話すると大抵出してもらえるようになりましたし、電話の会話の中で
コミュニケーションが生まれて他の依頼も頼みやすくなりました。

今の時代色々便利になってしまっていますが、基本はやはり生の声での会話がビジネスでは一番です。 その中で海外の拠点の方々とコミュニケーションをとる上では会話での英語力というのが非常に重要になってきますね。


大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。