FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロンハー☆マジックメールで英語も学んでしまおう 第4弾


今日もいきます!   第4弾です



ロンハー☆マジックメール特別編#2-1


1:07 pump one’s fist…嬉しさの表現で手を握り締める

2:49 smart…頭が良い、かしこい

3:33 good looking…かっこいい、

4:18 make…(金を)稼ぐ   

4:19 treat someone…~に奢る  

4:43 definitely…もちろん!

4:47 Chinese cabbage….白菜  

4:55 thin blood..健康的な血液

5:29 dirty…下品、エロい

5:46 toast...乾杯!  

6:26 yummy…おいしい  

6:44 with someone ~ing ~が~している中

6:69 Yam…山芋、サツマイモ

7:56 for free…タダで、無料で

8:51 write all over…(顔等に書いたように)示される、 表される

8:52 figure out…理解する、わかった


make…(金を)稼ぐ   普通はmake moneyで金を稼ぐというイメージですが、このmake一語だけで金を稼ぐ             ということになっています。 知りませんでした。

treat someone…~に奢る   これ知っておきたいですね!  奢るというのはこういう表現方法なんですね。

Chinese cabbage…白菜   白菜って英語でなんていうの?って聞かれた時にこれをパッと答えれる人は果たしてどれくらいいるでしょうか?   

with someone ~ing…~が~している中 ここでwithの後に主語に進行形の動詞を入れることでこれは動名詞になってますね。~が~している中というような文章を造る時はこの形が良いと思います。

 
write all over…(顔等に書いたように)示される  overの後にsomeone's faceという形で顔にでているという表現になりますね。


ではまた次回!






大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村

 





関連記事

この記事へのコメント

サイバイマンというのもいましたよね。 - のりくん - 2012年10月28日 18:02:47

今晩は、たくちゃんさん。

たくちゃんさんのブログはかなり役立っていますよ。ピックアップされた単語や熟語は電子辞書の単語帳に保管し、あとでまとめて紙の辞書でチェックしてから記憶することにしています。この方法は結構おすすめですよ。なぜ紙の辞書を使うかというと見開きすべての単語を併せてチェックできるからです。点よりも面での記憶。漢字検定のときに編み出した必殺技です。
白菜はnapa もしくは nappa cabbage ともいいますね。ほら、あのべジータの手下のナッパですよ。うちの田舎では今でも葉物野菜を菜っ葉と呼んでいます。山芋はyam 里芋はtaro ですよね。yamの語源は言うまでもなく山です。話は変わりますがおじいさんの使う言葉って面白いですよね。たとえばドンゴロスという言葉があります。コーヒー豆を運ぶ時に使うあの荒い麻袋ですよ。今でも銀行では硬貨を運ぶのに使っていてやはりドンゴロスと呼んでいるようです。その語源はどうもインドのdungaree らしく、ダンガリーシャツのダンガリーと同じだそうです。
最後に、『Muffin Songs』ですが、知れば知るほど恐るべき教材ですよ。ためしにシーズンX7のフォニックスもやってみましたがこれもよくできています(特に後半)。始めてまだ一週間ほどしか経っていないのにTOEICレベルの英語ならもうすべての単語が細部に至るまで完璧に聴き取れるようになりました。正直、もう少し速く話して欲しいくらいです。特に凄いのは会社名や聞き慣れないアジア系?の人名まで確実にキャッチできるようになったことでしょうか。ぜひ、続けてみてください。あと、『Muffin stories』の方はシーズン8が偉人の伝記になっていて感動物ですよ。

Re: サイバイマンというのもいましたよね。 - たくちゃん66 - 2012年10月29日 21:24:08


のりくんさん

お疲れ様です。


そのように役立てて頂いて光栄です!   紙の辞書を使用するというのはそういう意味があるのですね、PCの辞書で調べるどうしても数が一度に確認できる単語数が限られるので紙のものも使った方が良いですね。

ナっパはそういうところからきているのかもしれませんね、ドラゴンボールはネーミングに関してはセンスを感じますよね。 そう考えると言葉というのはおもしろいものですね。YAMの語源といい日本語と英語間での言語にもそういうコネクションがあっておもしろいです。

始めて一週間でそこまでの成果がみえるとはさすがですね。 僕ものりくんさんほどではないですが、自然と英語でくちずさんでしまうようになりました。 そういう中で自然な形で英語が入っていくのがよいのでしょうね。一緒に頑張りましょう!

トラックバック

URL :

広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。