このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年度第2回目英検お疲れ様でした!


今日は実用英語技能検定試験の受験日だったんですね。 最近私のブログのアクセス数が普段よりも多くなっている要因がこれだったんだとわかりました。


なにはともあれ受験者の皆さまお疲れ様でした!  人それぞれいろいろな目標を持って今回受験されたと思います。 

学生の方は英語力試し、高校生の方は大学の指定校推薦、推薦入試の条件を満たす為の英検受験というケースもあったでしょう。 

大学生の方は就職に向けて自分の英語力証明の為に英検2~1級を受験された方が多かったのではないでしょうか?

社会人の方は今はほとんどがTOEICの方を受験される方が多いと思いますが、英語学習の成果試し、または1級等の上位級にチャレンジしている方もいたでしょう。

今英語検定試験はTOEIC、英検、TOEFL、工業英検、商業英検、ケンブリッジ英検、IELTS、国連英検、翻訳検定等本当にいろいろ存在していますが、受験する年齢層が一番広いのはこの英検でしょうね。


私は中学1年生の時に4級、3級のダブル受験をしたのが最初の英検受験でして、25歳で英検1級合格するまでおよそ12年間英検とのお付き合いでした。

なかなかここまで長い期間一つの資格検定試験との付き合いが続くというのもないですから、やはり英検というのは自分でも特別な試験の1つです。

少子化の影響は間違いなく受けてしまいますし、最近TOEIC等に圧倒されている感もある英検ですが、良い試験であることには変わりないのでこれからも日本人英語学習者の目標、指標であり続けてほしいものです。




大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村




関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

TOEICで高得点を取るための勉強法 - 2013年03月06日 21:19

【TOEIC 英検】 外交官になるには、TOEICよりも英検一級に合格していた方がいい

[TOEIC 英検] 外交官になるには、TOEICよりも英検一級に合格していた方がいいTOEFLで高得点を取っておくことが望ましい、TOEICはビジネスに偏り過ぎている、英検一級は英語を日本語に訳す作...

URL :

広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。