FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

デスノート第9話 ~接触 encounter~

デスノート第9話です!


デスノート 第9話 1/2



2:31 sneak in… こっそり入る

2:53 slave driver… 人使いが荒い雇い主

3:21 top off…仕上げをする

7:17 keep in place… 置いておく

8:39 do your best!... 頑張って、しっかり!

8:43 make a fuss… 騒ぐ

11:11 take a peek… のぞき見をする




デスノート 第9話 2/2


0:30 freshman address… 新入生挨拶

1:51 from sheltered family… 温室育ちという表現

4:01 be of help...役に立つ

4:11 out of… ~の中で  

4:21 he is something else… 見上げたもの、たいしたやつ


5:06 pop up… 出てくる。 再度登場

6:35 jerk… 変な人

7:14 someone got me… やられた!

7:57 pain in the ass… うっとおしい物、悩みの種

8:02 fume… やっきになる、腹を立てる

8:56 play dumb… すっとボケる、しらばくれる

9:29 game of wits… 知恵比べ



slave driverですか、おもしろい表現ですよね。 外国人と喋る機会等があった時使うチャンスがあれば使ってみてもおもしろいかもしれません。


do your best! おそらく誰でも一度は英語学習中に聞いたことがあるとは思いますが、最善を尽くすという意味で使うことが多いと思います。 
がんばれ!って英語でなんて言うの??って高校生の時気になっていた女の子に聞かれてファイトじゃない?って馬鹿みたいに答えてしまった自分に対する戒めとして取り上げてみました><



from sheltered family ですがこれは申し訳ないですがそのままアニメの台詞から抜き出した意味です。表現
的に保護された、守られた家族からの出ということなので間違ってはいないとは思いますが、意訳の可能性も高いですね。


pain in the ass はよく使う口語表現ですね。 あまり綺麗な言葉ではないですが洋画でもよく使われる表現ですので覚えておきましょう!


とうとう次は10話ですか! このまま着き進んでいきますよ!
              





大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村






関連記事

この記事へのコメント

良い時代になりましたね。 - のりくん - 2012年10月11日 18:39:19

今晩は、たくちゃんさん。

例の単語テスト、1711点まで行きました。目標は1720点。でも、ここから伸ばすのはきついですよ。1720点を出すにはなんと20秒で解く必要があるのですから。もはや神業です。

さて、面白いサイトを見つけました。スカイプの活用法を紹介したものですが、なかにはメル友を探せるサイトの紹介もあったりして結構楽しいです。個人的には一番下の方で紹介されているサイトが気に入っています。
http://www.rantan.com/kaiwa.html

それでは。

- Nao - 2012年10月12日 01:15:15

こんばんは 

現在選考試験の真っただ中で明日2次試験のリスニング受けます><

そこで選考試験について たくちゃんさんの交換留学解説を参考にさせていただきました たくちゃんさんが書いていた通り筆記試験には英検1級単語が出てきたり 長文だったりしてかなり難易度が高かったように思います(imcoplicit,waryとか)というより普通に1級並みのむずかしさでした><

あれからTOEFLを543点まで上げましたが TOEFL、2次試験よりも日本語面接への恐怖が半端じゃないです笑 たくちゃんさんのアドバイス通り とにかく積極的かつ冷静に攻略するようにがんばります!!

デスノート英語版って日本語よりもかっこいいイメージありますよね 英字と漫画の雰囲気あっててクールですね!まんがといえばワンピースの英語版もなかなか面白いですよ 雑魚キャラの英語が俗語で乱暴なので悪い言葉ばっかり覚えるかもしれません 漫画の中でも古い表現があるらしいですね 去年americanにサンジのセリフ「I’ve had my fill of food.」というセリフを尋ねたら「古臭い感じ・・使わないこれ I'm fullでいい」といわれ
ナミの「I'm off」は使えそうと思って聞いたら「なんかドラマチックな言い方だと」笑われましたw
デスノートは新しいので最近の言語学習にいいのかなあ~

留学選考記今後も参考にさせてもらいますね

Re: 良い時代になりましたね。 - たくちゃん66 - 2012年10月13日 06:50:55



のりくんさん

おはようございます!
すごいですね! さすがです!  というか20秒って・・・・・一問を2秒ですか(笑)  それは本当に神業ですね。


フィリピン人英会話講師とのレッスンでもスカイプはよく使用されてましたね。 そしてここまでいろいろなサービスがあるとは驚きです。 私の今やっているYOUTUBEを利用しての英語学習でもそうですが今の時代は本当にいろいろできてしまいますね。 いい時代に生まれたと心からそう思いますね。

Re: タイトルなし - たくちゃん66 - 2012年10月13日 08:56:27


NAOさん

お久しぶりです!


試験中なのにコメント頂きすみません。 お疲れ様です! そういえば今は選考試験の時期ですね。


私が選考試験を受けてからかれこれもう6年程たっていますが、傾向は変わりませんね! やはり筆記試験は難しかったですか! NAOさんがそうおっしゃるのであればやはり相当なものだったのでしょうね。


543まで上げましたか、さすがですね!  学位留学、2カ国留学の合格基準まであと少しですね! おそらくこれらの試験は交換留学生選考が終わった後にまた選考が始まるのでその時にまたラストチャンスでTOEFLが受けれると思うのでまた550越え目指して頑張って下さい!


日本語面接はなかなか厄介ですね(笑)  おそらくNAOさんも噂等で既に聞いているとは思いますが本当になかなか厳しいものです。

大切なのは自分の言っていることが間違っているといわれてもキレてしまわずに上手く相手の意見に相槌をうってそういう考えもありますね~なんていう感じで受け流すことですかね?(笑)
ただこういうスキルは社会人になると必要になってくる時もあるので、良い経験ができるというポジティブな気持ちで臨んでみてください!

ワンピース人気ですよね~、ワンピースでもやってみようかとも実は考えましたがポピュラーすぎるのでやめました(笑) デスノートは何度か見てるので多少前知識があるものの方が声を英語で聞いた時により頭に入ってきやすいかなと思って選びました。

そういう相手がそれを聞いた時にどういう風に感じるのかということを知るのも大切ですよね。意味が通るからといって闇雲に知っている言葉を喋り続けても相手に不快な思いをさせてしまうこともあるでしょう。

NAOさんのように笑いがとれればそれはそれでいいですよね、第2言語学習者の特権のようなものです(笑)
そういう英語学習者の良い部分も残しつつ日常会話で使う表現を勉強していきたいものです。




黄飛鴻のように強いヒーローが銀幕に! - のりくん - 2012年10月13日 11:20:22

今日は、たくちゃんさん。

僕のは記憶力だけですからね。たくちゃんさんのように二次力がある人が羨ましい。なんとか言語の海を自在に泳ぎ回ろうとももがいているところです。

たくちゃんさんに触発されてペーパーバックの速読を始めました。それも一度読み飛ばして置いたものを再び読むという形で。タイムなどの雑誌でもそうですが、このところこの「繰り返し」の重要性を感じています。これまで記憶力を恃み疎かにしてきたけれども外国語を学ぶには欠かせないことかもしれませんね。

余談ですが僕が愛読している『リー・チャイルド』の小説が映画化されます。主演は意外にもトム・クルーズ。『ジャック・リーチャー』シリーズの主人公Reacherはその名のとおり大男で、身長二㍍足らず、体重も百㌔以上とあまりもイメージと異なるので内外のファンの間からは疑問の声が上がっています。でも、ヒットは確実なんでしょうね。
http://www.youtube.com/watch?v=tykSx5xh0D4

Re: 黄飛鴻のように強いヒーローが銀幕に! - たくちゃん66 - 2012年10月14日 22:39:51


のりくんさん


2次力ですか!? 難しい言葉ですね。 でも私には才能的な力はないですね。 根気というかごまかしというか、よくわかりませんが(笑)

繰り返しは重要ですね!!  私達はまたこれ読む機会があるかもしれないからといって保管しといて結局読まないことの多いこと! それを逆にできる人がすごい人ですよ。 また成果話を聞かせて下さい。

おもしろそうな映画ですね!! 是非見ておきます! というか確かにその主人公の特徴とは全く違うトムさんが演じるとは読者であるのりくんさんには違和感だらけなんでしょうね。 おそら私が見たらかっこよかったなで終わるのでしょうが。そういう意味で読書というのはいいですね、いろんな視野で物事が見れるようになる。僕も時間を見つけていろいろ本を読みたいと思います。

トラックバック

URL :

広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。