FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメで学ぼう日常英語! ~デスノートからいってみましょう!~


最近よく考えていたことがあります。


いかに楽しく,自然な形で、日常英語を学べるのかということです。


というのも私の英語の学習方法は主に英字新聞やThe Economist等の英文雑誌を読むことだったのですが、
この方法だけだと多分一生堅苦しい英語しか学べないのかなということを思うようになったからです。

じゃあどうやったら自然な形で日常会話を学べるかなと考えると、やはりアニメが一番いいのかなと考えました。


私達も小さい時にアニメを見て言葉を覚えましたし、現代人が言葉を学ぶ上で一番自然な形かと思いました。

ただだからといっていきなり全部英語のアニメを見たってわかる人にはわかるかもしれませんが、わからない人には内容はちんぷんかんぷんでしょうからあまり意味はないですね。 意味のわからない言葉を調べずに聞き続けても全く意味はありませんからね。

正直私もいきなり全部英語の台詞のアニメを見ても内容を全部理解する自信はありませんし、わたしが学びたいのは日常的英語なのでその知識が欠如している私が英語でアニメを聞き続けてもあまり効果はないような気がします。

ですので考えた方法が英語字幕つきの音声は日本語のアニメで英語の字幕で聞きなれない英語表現をピックすることによって、それが日本語ではどのように表現されているのかを一つ一つわからない言い回しをピックアップしながら日常会話を学んでいきたいなと思いました。


昔ならこんなことできませんでしたが、今の時代はyou tubeがありますからね、英語字幕の日本アニメなんて探せばたくさんでてきますよ、まさに英語学習の宝物といったところですね。


次回からまずは私の好きなアニメの一つ「デスノート」の1話からやっていきたいと思いますので宜しくお願い致します!









大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村












この記事へのコメント

Hi, there! - のりくん - 2012年09月25日 06:11:52

今日は、たくちゃんさん。

デスノートは台詞が多いのでより効果的かもしれませんね。ドラゴンボールのようなアクション物だと叫び声や擬音ばかりになりがちですからね。同じ意味で映画やドラマを学習目的で見る場合にはオフィス物や法廷物が良いのではないでしょうか。

日常会話は「純ドメ」の僕には特に深刻な問題でこれまで色々と工夫を重ねてきました。たとえば、映画やドラマだと海外市場を意識したメジャーなもの(聴き取りやすい)ではなくなるべくマイナーなものを探すとか、活字ならペーパーバック、それも最新のサスペンスやコメディなどの大衆ものを繰り返し読むとか。詩や日本でいう「純文学」系の作品はできるだけ避けるようにしてます。なぜならそういったアート系作品の存在意義は文法やコロケーションへの挑戦にあり、学習者である自分には不向きと考えるからです。

面白い表現があったらぜひ紹介して下さいね。たとえば、食事を始める際の(Dig in!)とか。これって留学経験者にとっては普通なんですか?

それでは。

Re: Hi, there! - たくちゃん66 - 2012年09月25日 23:08:13


デスノートはなかなかおもしろいのではないかと思っています。 もう既に5話くらいまで見終わりましたが、なかなかおもしろい、日常的に使えそうな表現をキャッチできたような気がします。逆に英語での叫び声というのも興味深い気もしますね(笑)

日常会話理解への勉強方法は千差万別ですね。 ひとそれぞれが違った方法でおもしろいですね。 大切なことはやはりどんな形であれ英語に触れ続けることではないかと思います。 

dig in ですか~、留学中に使った記憶は私はありません((笑) なんだかんだで1年未満だったのでもっと長期で留学されていた方はいろいろなスラングを知っているかもしれませんね。

まだ(circle)が「倉庫」としか聞こえなかった頃の話です。 - のりくん - 2012年09月25日 23:33:24

確かにそうですね。リスニングの勉強を始めた頃、セサミストリートで聴き拾った「タラーン」という掛け声が実は(ta-da)だったことをつい最近知りました。また、これは俗語だと思いますが、オスカーの口癖、「スクィーム」が(scram)だったということも。口語って本当に奥深いですね。

Re: まだ(circle)が「倉庫」としか聞こえなかった頃の話です。 - たくちゃん66 - 2012年09月28日 05:40:35


のりくんさん 

そうですね、日本語でも私達がいろいろな言葉を日々生みだしていけるように英語もそうなのでしょう。
だからこそ英語学習は終わりがないのでしょうね。

承認待ちコメント - - 2013年01月25日 16:54:41

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし - たくちゃん66 - 2013年02月02日 13:32:52


あいりさん


ありがとうございます。  あいりさんは添付して頂いた会社の社員さんなのですか? 英語が堪能な方なのだと御察しします。

いつでもまた遊びに来てください。

トラックバック

URL :

広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。