このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

英検準1級の価値を考える~社会人が英検準1級を取得する価値~

先日のブログにて学生、特に高校生が英検準1級を取得するメリットについて私の考えを書かせて頂きましたが、英検準1級は社会人にとっても取得するメリットが大きい資格だと私は考えます。

私が上記のように考える要因の一つに英検準1級を取得することで他の人との差別化ができることにあります。私の経験上、英検準1級を取得している社会人の方は総じて多くないです。 大抵英検3級ー2級の間の人が多いというイメージです。

あまり英語が得意でない人で英検3級、そして学生時代英語が少し得意だったという人は英検2級まで持っている人が多かったです。 英検2級は高校卒業レベルの英語力があるという証明になるので、英検3級と比べると難易度が高い分持っている人はそこまでは多くないイメージですね。 一昔であれば就職活動の為に英検2級を取得したという人もいたのではないでしょうか?

少し英検準1級の話から逸れて申し訳ありませんが、私が言いたいことは世間の人で英検を持っている人は大抵英検3級ー2級の間の方が多く、英検準1級を取得している人は少ないということです。

ですので社会人にとっても他人との英語力差別化において有用と考えれるわけです。 TOEICスコア換算値が700点以上であることも英検準1級取得の魅力の一つでしょう。

英語は勉強したいが仕事で忙しいから英語を勉強する暇がないという人も多いでしょうが、それは日々の生活の中からなんとか勉強する時間を捻出して頂きたいものです。 私の職場の先輩に社会人になって英検準1級を取得された方がいらっしゃいますが、その方は毎日朝出勤前に勉強する時間を30分~1時間とっていたそうです。しかもその方は定年が近い50代後半の方なのでどなたでもやる気になればできるでしょう。

英語力で他の方との差別化を図りたい方がいらっしゃれば英検準1級取得を考えてみてはいかがでしょうか?

大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

英検準1級の価値を考える~学生が英検準1級を取得する価値~

先日興味深いサイトの記事を見つけましたのでシェアさせて頂きます。

立教大学、英語資格・検定試験(4技能)を活用した一般入試を全学部に導入

これはよく言われる大学の頭文字をとったMARCHの一角である立教大学グローバル方式と言われる受験システムを作り、その受験資格の条件の一つに英検準1級取得が挙げられています。

パッと見た感じだと非常に受験のハードルが高いなと感じてしまったのですが、英検準1級を取得すればこのようなグローバルリーダーを育成するという特別枠のような試験を受験することができる英語力があると認められるということで改めて学生、特に高校生時に取得する英検準1級の価値は高いと感じました。

他の受験条件にはTOEIC790点というものも設定されており、立教大学としては英検準1級を取得できる人はTOEICでもそれくらいとれる英語力があると見込んでいるのでしょうね。 

実は私は大学3年生の時に英検準1級を取得したのですが、その時のTOEICが675点でしたので英検準1級ホルダーとしては似つかないスコアだったわけですね><

英検準1級は日本英語検定協会のサイトによると大学2年生レベルということなので、英語を専門的に勉強している大学生並みの英語力があるというわけです。 こう考えると高校生の間に英検準1級を取得することがすごいことということがわかります。

私が高校生の時に英検準1級はすごい資格だなと感じた瞬間は、私が在籍していた高校には指定校推薦だったか推薦入試の条件だったどちらかは忘れましたが、上智大学の受験枠があり、その応募条件の一つに英検準1級があり、その印象で当時の自分にはすごく取得難易度が高い資格というイメージがありました。

高校生の時には英検2級を取得していればなかなかで、英検準1級を持っているとなるとその価値は非常に大きいと思いますね。 私が高校生の時に周りに英検準1級を持っている人はいなかったので、それほど希少価値は高いと思います。

高校生で英検準1級取得というのは価値があることですが社会人ではどうでしょうか? そこの部分も次回は見ていきたいと思います。

大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
 


このエントリーをはてなブックマークに追加

英語力向上に欠かせない要素の一つは強制力? 社会人編 ~海外駐在条件にTOEICスコア~

先日のブログにて英語向上にはプレッシャーが必要要素の一つであり、昇格・昇給を例にして社会人にとってもそれは例外ではないことを書かせて頂きましたが、今日は社会人とっての海外赴任希望者のケースについて書いていきたいと思います。

海外で仕事することへの憧れ等も有り海外赴任を希望する方も多いと思いますが、ここでも企業によっては赴任者の選抜にTOEIC基準点を設定するケースがあります。要は海外駐在する為最低要求されるTOEICスコアですが、将来の海外駐在を目標にしている人にとっては避けては通れないものです。

これは企業によりけりですが、おそらく昇給・昇格条件のTOEIC基準点と比較すると海外駐在条件のそれは割と高く設定されているのではないでしょうか? 

このTOEIC関連データを見て頂きたいのですが、11Pにある昇格条件の基準点となるTOEICスコアは概ね500点台であるのに対して、7Pに記載されてある海外出向者に期待するTOEICスコアでは695点と大きく差があることでも見て取れます。

以前勤務していた会社での海外出向者へのTOEIC基準点は600点だったので英語中級者くらいのレベルが求められるわけです。英語が苦手な人にとっては少しハードルが高く感じられるかもしれません。

ただ英語が苦手だからといって海外赴任をあきらめることはありません。私の以前勤務していた会社の先輩社員の方で今はアメリカに滞在されている方がいらっしゃるのですが、その方も当初英語が苦手でTOEICで400点台でした。

しかしTOEIC600点台をとったらアメリカに行かせてやると部長にハッパをかけられて勉強した結果、最終的にTOEIC700点台を突破し、無事アメリカに出向されました。 アメリカから一時帰国された際にお会いする機会がありましたがすっかり英語が上達されていました。 人間プレッシャーをかけられるとできるものなのだなと感じましたね。

社会人は学生時代とは比較にならない程日々ストレス・プレッシャーを感じることが多く、英語学習で更にストレスを溜め込みたくないと勉強を放棄してしまう方もいらっしゃるとは思いますが、ここは目標にしている昇進・昇格、又は海外赴任等を達成する為にプレッシャーをはねのけて英語力を伸ばし目標を実現して頂きたいと思います。


大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
 


このエントリーをはてなブックマークに追加

英語力向上に欠かせない要素の一つは強制力? 社会人編 ~昇進条件にTOEICスコア~

以前のブログにてプレッシャー・強制力は英語力を伸ばすのに必要な要素であることを学生時代の経験を元に書かせて頂きましたが、なにもこれは学生さんだけに当てはまることではないと思います。 社会人になっても英語力を伸ばさないといけないプレッシャーと戦う機会があります。

わかりやすい例を紹介すると、会社で昇進条件に最低基準点のTOEICスコアが設定されてあるケースですね。

現在私が勤務している会社では課長格に昇進するにはTOEICで最低470点以上のスコアが要求されるのですが、このようにある一定のTOEICスコアを昇進の際に求められる企業は最近多いと思います 

参考に外資就活ドットコムで記載されている各企業で求められるTOEIC基準点に関するリンクを貼り付けておきます。

一覧に記載されている企業はほとんどが一流企業ばかりですが、一般的に昇進等の条件になってくるTOEICスコアは400~600点の間ではないかと思います。 英語が苦手でも頑張ったらここまではこれる、というようなラインではないかというのが個人的な感想ですね。

そういった意味で昇進・昇格を狙う人にとってこのスコアを取らないといけないというプレッシャーがかかることになり、それが英語、TOEICを勉強するモチベーションになるわけです。 昇給がかかってくるとなると特に家庭を持つ方にとってはやる気も出ますよね。

また次回も社会人にとっての英語力を上げないといけないプレッシャーについて書かせて頂きたいと思います。

大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
 
広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。