このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

英検がとうとうCBTを導入! 

久しぶりのブログになります! 書かない間も私のブログを見てくださった方々ありがとうございます。

英検を受験されている方々はご存知かもしれませんが、英検がとうとうTOEFL等と同じようにCBT試験を導入するようですね!! しかも2次試験もCBTを導入するようです。 

英検CBT二次試験を開始

既に一次試験では2014年度一回目試験からCBTが導入されているようで、2次試験での導入は2014年度3回目の試験から東京会場(新宿)での英検準2級、2級の1次試験CBT受験合格者から始まるようです。

上記サイトによると今回の英検でのCBT面接試験は他の語学試験のCBT試験とは違うようです。他の語学試験ではただコンピューターで出された質問に対して受験者が答え、その声を録音して採点するという形式が多かったようですが英検ではPCの画面越しにスカイプ等を使用し、面接官と直接話すという形式をとるようで、これまでの語学試験のCBTの会話試験とは一味違ったものになるようです。

私個人的な意見としては、なにかと他の語学試験と比べて試験形式が悪く言えば古かった英検がこのようにCBTベースの試験を採用して、より現代的な語学試験になってきているのは嬉しいですね! 特に面接試験でリアルタイムでの面接官との英語面接試験ができるというのは確かに他の語学試験とは違います。

TOEFLの会話試験もただ自分の声を録音してそれを採点されるという形式なので、欧米の大学院留学の試験となっているTOEFLよりもよりモダンな会話試験となっています。

今後もこの2次試験でのCBT試験を東京会場以外の場所でも実施していけるように拡大していく予定であるらしいので、今後の英検の試験形式の変化にも注目していきたいですね。


大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。