このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カラオケで間違いなく盛り上がる洋楽紹介 その2


先日のブログでカラオケで間違いなく盛り上がる洋楽紹介! という題名でブログを書かせて頂きましたが、
今日はまたその2弾目とさせて頂きます!

先日紹介させて頂いた曲3曲よりもまだ最近の曲なので、割と20代の方、または10代の方にも受けがいい曲かもしれません。




まずはじめに超有名人ジャスティンビーバーといきましょうか!  なにかと世間を騒がすことの多い彼ですが、やはり彼のこのBABY は超有名曲ではないでしょうか? ただラップの部分を歌うのはかなり難易度が高そうなイメージです。




次にOwl City & Carly Rae Jepsen のGOODTIME です!  これはおそらく誰もが聞いたことがある曲ではないでしょうか?なにかのCMでかかっていたような気がするのですが、これは盛り上がり率が100%に近いのではないのかと思います。英語の歌詞自体も日本人でも非常に歌いやすいのでこれはオススメです。 周りの人も歌詞を知らなくても、おーおおっおっおという掛け声だけでノリノリになれるのが良いですね。



最後は今日本でも人気沸騰中のOne direction です!。 この Live While We're Youngのサビ部分は誰もが一度は聞いたことのあるメロディーだと思います。 割とスピードが早い曲なので、すぐにはカラオケでは歌うのは難しいでしょうが、ただ練習すれば歌える曲だと思います。 アップテンポの曲なので盛り上がること間違いなしではないでしょうか?

またカラオケで盛り上がれそうな曲を見つけ次第また紹介させて頂きたいと思います。

大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

カラオケで間違いなく盛り上がる洋楽紹介!


いつも私のブログは割と真面目なコンテンツが多いのでたまには楽しい話題を取り扱うことにします!
題して 「絶対にカラオケで盛り上がりそうな洋楽紹介」というやつです!

みんなでカラオケに行った時等にかっこよく洋楽を歌ってみたいと思う人は結構いると思います。ただカラオケで洋楽を歌う人でよくありがちなのが、自分しか知らない洋楽を歌ってしまって周りの友達がシーンとなってしまって結局盛り下げてしまうことだと思います。

邦楽だと自分好みの歌を歌っても、なんだかんだ言っても日本の歌なので知っている人の割合も多くなるのでそういった心配は洋楽を歌うのに比べて少ないでしょうが、洋楽はそうではありません。

洋楽が好きな人はあまり国内では知られていないようなアーティストの曲等を好む人が多く、そういうアーティストの歌をカラオケ等で歌ってしまうと、知らない人が多い為盛り下がってしまうということがよくあると思います。

ですので洋楽を歌う時に大切なことは誰もが一度は聞いたことあるような歌を歌うのがいいと思います。CMや音楽番組、はたまたよく行く近所のTUTAYAで店内でかかっているような洋楽を歌うというやつですね。もちろん今日本で既に数名になっているアーティスト、又は誰もが知っている往年の有名アーティストの代表曲等でもいいでしょう。 それもコテコテのラブソングよりもアップテンポの盛り上がりそうなものがいいですね!

下記に少し紹介させて下さい。



GREEN DAYのMinorityです! これはおそらく広い年代で知られている曲ですね。 自分自身会社の飲み会の後のカラオケでこれを歌ったのですが、めちゃくちゃ盛り上がりましたよ!!  30代くらいの社員の方ですごく盛り上がっていたので、これは間違いなくカラオケで盛り上がれると思います。 ただ結構歌うのが難しいのが難でしょうか。

続いてまたGREEN DAY です。



これは女性アーティストのアブリルがカバーしたことでも有名な曲ですね。誰もが一度は聞いたことがある曲だと思います。


またAmerican idiot等も超有名曲なので押さえておきたいところですね。

今日の最後はBON JOVIで締めたいと思います。



これも超有名曲で誰もが一度は聞いたことがあると思います。 私も久々に先日これを聞いて、あああの曲かという感覚になりました。カラオケで歌う洋楽は周りの人がこのように思える、誰もが一度は耳にしたことがあるような曲を選ぶのが大切だと私は思います。

またカラオケで盛り上がれそうな曲があれば紹介させて頂きたいと思います。 

大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村






このエントリーをはてなブックマークに追加

英検3級でも海外で仕事ができる!! ~興味深い記事でした~

非常に興味深い記事があったので紹介させて頂きます。

英検3級でもグローバルな仕事はできる

タイトルからしてなかなか刺激的ですが、ただ内容自体は的を得たことを仰っているなと感じました。
そもそも筆者の方は本当に英検3級程度のままの英語力で海外の方と仕事ができると言っているわけではないということだと思います。

英検3級程度の英語力、語彙力でも相手とコミュニケーションはとれます。 その上で相手との対話の経験を積み重ねていきながらビジネス上の言い回し等を覚えていけば、英検としては3級しかもっていない人でも海外で仕事ができるということを言っているのだと私は受け取りました。

なので表面的にこの「英検3級でもグローバルな仕事ができる」を受けとってしまうとちょっと危険ですね。 英検3級程度の英語力のままでバンバン海外で問題なく仕事が出来るんだ等と考えるのは誤りですね。 海外で仕事をする上でのスタートラインとしては英検3級程度でも、経験を積むにつれてビジネス上の英語力は上がって海外で仕事が出来るレベルに達することができるということだと思います。

私の父の話になりますが、父は仕事の都合上海外赴任の機会が多く、これまで2カ国での海外赴任経験がありますが英検で言うと滞在したての時は本当に英検3級レベルの英語力だったかもしれません。いや、おそらく英検3級を受験しても合格できなかったのではないでしょうか?

ただ滞在期間が長くなるにつれて現地の方とほぼ問題なく英語でコミュニケーションがとれるようになってきたようでした。私も会社の食事会等に一緒に連れて行ってもらったことが何度かあるのですが、父は思いっきりジャパニーズイングリッシュな英語を喋っていましたが普通に現地の方と英語でコミュニケーションがとれていました。

最初に書いた通り、父も滞在当初は全く英語ができなかった訳ですが、徐々に英語が使えるようになっていきました。おそらく父なりに努力したのだと思います。

自分の身近の人が似たような経験をしているので、なんとなくこの最初は英検3級程度の英語力でも問題ないということの訳がわかるような気がします。私も中学校1年生の時、ちょうど英検3級を取得した時くらいに現地の病院に普通に通院してお医者さんや病院の受付の方と簡単な会話くらいはできていたので、英検3級くらいの英語力でもコミュニケーションはなんとかなるものだと思います。 ビジネス上で英会話をする為に必要な事はある程度の英語力と経験なのかもしれませんね。

大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村







このエントリーをはてなブックマークに追加

英語力=TOEICスコア??  転職市場に見る英語力測定方法


私が転職活動中に少しお世話になったDODAさんのページを見ていたらおもしろいページがあったので紹介させて頂きます。

グローバル採用の実態調査2014 英語は転職に有利?

英語力が転職活動においてどう影響するのかということをTOEICの受験有無を男女別、年代別、職種別に分けて、そのデータから見えてくるものを解説してくれているもので、結論として英語力を必要とする求人自体は減少傾向にはあるものの、英語力があることは転職市場では有利に働く、そしてTOEICは絶対的ではないが、その英語力を評価する上で一つの指標となるということが述べられています。

ここで気になったのはこの英語力の定義がここでは完全にTOEICということになっている点です。 まとめの部分で英語力の評価としてTOEICのスコアは絶対的ではなくあくまで指標にすぎない、英語力の評価はその人の日常業務で英語を使用していたかということが大切ということが述べられていますが、ただここで使用したデータのほぼすべてがTOEICの受験有無、そしてTOEICのスコア別シートというのを考えるとTOEICが英語力を測る指標としての地位を転職市場で確率しているのはもう間違いのないことだと思います。

実際私も前のブログで書かせて頂いたように、自分の転職活動の中で感じたのは日本の企業はほとんどどこも英語力をTOEICで測ろうとしているということでした。 

私は転職活動中に外資系コンサル、自動車メーカー、自動車部品メーカー、証券会社等いろいろな企業の面接を受けましたが、そのどこでも自分の英語力に関してはTOEICの点数が高いねということを言われることが多かったです。 私は英検1級を取得しているのですが、その事について言われることは一度もありませんでした。国連英検ってなんですかと言われたことは何度かありましたが(笑) 実際の転職面接の場でもこのようにTOEICの影響力の大きさを感じました。

このトレンドは今後しばらくは続いていくのでしょう。 人は自分がわかりやすいもの、簡単なものをを受け入れる習性がありますが、こと英語試験においても難解な単語がたくさんでてくる英検準1級・1級、そしてTOEFLよりも試験が読む・聞くのみであまり高度な英語力が要求されないTOEICの試験が一般的には受け入れられやすいというのがTOEIC人気の根源なのかなと個人的には思ってしまいます。

TOEICは誰もが同じ試験を受けますからね。 英検等は級別に難易度が異なりますし、TOEFLは紙の筆記試験では同じ問題を受験するようですが、その問題自体がTOEICに比べてかなり難易度が高い問題が出題される。CBTではもう個人個人で受ける問題が違ってくるものなので、そう考えるとTOEICが一番シンプルでわかりやすい英語試験でしょう。日本人全体の英語力がまだまだ高くないのが現状なので、TOEICがスタンダードな試験になるというのはなんとなく理にかなっている部分もあるような気もします。

転職市場ではまだまだTOEICの影響力が大きい状況が続きそうですね。 転職を考えている方はTOEICのスコアを700点くらいまでは高めておくのが無難なのかもしれません。


大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

英検1級はTOEIC840点と同等価値???~通訳案内士試験にてTOEIC840点でも英語筆記試験が免除に~

なんとまたTOEICの影響力が増してきたことが如実にわかる情報がでてきました!

通訳案内士試験概要

これは私のブログを見てくださっている方から情報提供頂いたものなんですが、いやまあびっくりしました! びっくりした内容というのが、通訳案内士試験の英語試験免除の条件としてTOEIC840点以上というのがまた新しい資格条件として加わったようです。

なぜビックリしているかというと、これまでは通訳案内士試験での英語試験免除条件としては英検1級取得のみが唯一の免除条件としてあったので、そこにとうとうTOEICまで入ってきてしまったことに驚いてしまいました。

私は個人的にはこのTOEIC840点以上というのを通訳案内士英語試験免除条件に追加するというのは納得できない部分があります。 そもそも英検1級とTOEIC840点では難易度に差があると思いますし、それは英検・TOEICの両方の資格を取得している私の経験から感じることです。 そして何よりも英検1級は聞く・読む・書く・話すの4技能を測る試験であるのに対し、TOEICは聞く・話すの2技能のみです。 

問題はこれまでは英検1級のように4技能を測る資格試験の合格を試験免除条件としていたのに対し、今回からはTOEICのように2技能しか英語能力を測らない試験のスコアが筆記試験免除の条件になってしまうというのは明らかに試験の難易度の低下を招いてしまいます。

もしTOEIC840を取ることの方が英検1級合格よりも難易度が高いのであれば、英語の2技能しか測らないTOEICでも免除条件としては的確なのかもしれませんが、残念ながらそうは言えませんし、仮にTOEIC840=英検1級合格が同じ難易度であっても、4技能を測る英検1級の方が試験難易度としては高いということになり、明らかに試験難易度低下に繋がってしまうと感じます。 

これまでは通訳案内士の試験を受ける方は筆記試験対策として英検1級をとるか、英語の筆記試験を受けるかの二択だったわけですが、TOEIC840点以上をとればいいという他の選択肢よりもまだ易しい選択肢が増えたので、筆記試験としての難易度は下がってしまうことになり、通訳案内士の試験としての権威に影響してしまうのではないかと感じてしまいます。 

2次試験の口述試験の通らないと最終的には合格できないので、筆記試験の簡易化の影響は限定的かもしれませんが、かつては語彙力を強化して英検1級を取らないと筆記試験が免除されなかったものが、語彙力が英検1級程要求されないTOEICで840以上とれば英語筆記試験はクリアできるので、通訳案内士の語彙力低下にもつながってしまう可能性もあります。

もう決まってしまった以上変えることはないでしょうが、今後は間違いなく英検1級ではなくTOEIC840以上を狙ってくる受験者が増えるでしょう。 そうなった時にこれまでの通訳案内士試験合格者と同等の英語力を備えた人が引き続き出続けることを祈るばかりです。


大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村




広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。