このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の英語学習の最終目標


英語学習を進める上で皆様自分でゴールというものを決めていると思います。 

英検で上位級を取得する、TOEICで高得点を取得する、大学院留学の為にTOEFLで志望校の基準点を取る、国連英検の特A級を取得する等のゴールを資格取得という形で目指すケースもあれば、外国人と対等に話ができるようになりたい、通訳ができるようになりたい、映画を字幕なしでみれるようになりたいというような目標をもっている方もいらっしゃると思います。

私の今の目標はTOEFLで満点を取得することです。これはなかなかハードルの高い目標だと思うので達成にはかなりの時間がかかりそうなのですが、私の最終的な英語学習の目標は洋楽を心から楽しんで、歌詞を理解して聞けるようになるということですね。

英語が第2言語である私達にとって洋楽を心から楽しむ、聞くというのはかなり難易度の高いものだと思われます。 というのも邦楽を聴くときは私達の第一言語は日本語なので自然と歌詞の意味等が特に意識しなくても頭に入ってきますよね。

なにか別のことをしながらでも邦楽の音楽を聴いている時は自然と歌詞が頭に入って口ずさみながら別のことをすることができます。

ただ洋楽となるとちゃんとそれができません。まず歌詞にちゃんと集中していないとその意味がわかりません。 ちゃんと集中していてもわからない単語、言い回しがたくさん出てきて一度その曲を聞いただけではなかなか歌全体の意味もなかなか捉えることができない。

そして一番厄介なのが、英語なので最初のうちは一度意味を頭の中で日本語に変換するという作業が発生すること。それを英語を英語で理解するということをできるようにするためにはそれはもう膨大な時間の英語学習が必要になってきますね。

私が初めて洋楽を購入したのがおそらく高校2年生の時のフェイスヒルのアルバムだった気がします。 映画のパールハーバーの主題歌を歌っていたのが彼女で、すごくその歌が気に行ったからでした。その時はまあ頭の中で意味を日本語で変換していましたよ(笑) 

永遠に愛されて ~ザ・ベスト・オブ・フェイス・ヒル~永遠に愛されて ~ザ・ベスト・オブ・フェイス・ヒル~
(2001/10/17)
フェイス・ヒル

商品詳細を見る


それからあまり洋楽を聴かなくなって去年頃からまた聞き始めた時にようやく英語を日本語に変換せずにある程度は英語で理解できるようにはなっていましたが、でもまだまだですね。

ただその高校2年生の時からまだまだの今のレベルに到達するのにも英語学習の過程がありました。

大学受験、大学での英語の勉強、交換留学、社会人になってからの英検1級、国連英検特A級の取得と初めて自分で洋楽を買った17歳の時から私の英語力も上がりましたが、まだまだ洋楽を心から堪能できる英語レベルには遠いなと最近も感じますね。


こういうレベルに達するにはもうネイティブクラスの英語力が必要になりますね。 なかなかたどりつけないだろう目標でしょう。 だからこそ私の中では英語学習の最終到達点なのかもしれません。 


これができれば普通に英語を母国語とする人とも会話できそうですし、字幕も無しで映画が見れそうな気がします。 自分の持っている英語の資格で英語力を示す必要もなくなるかもしれませんね。 


なかなかたどりつくのが難しそうな目標ですが、いずれたどりつきたい私の英語学習の目標です。






大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

英検1級の一次試験に4度失敗して学んだこと


前の記事で、英検1級の1次試験に4度失敗したことを書きましたが、その挑戦に費やした時間はおよそ2年半です。 1つの資格試験合格に費やした時間としては長い部類に入ると思います。 

思い起こせば2年半とはちょっと時間を浪費してしまったかなと思った部分もありますけど、ただその過程で学べたこと、長期的に考えたらよかったこともありました。

まず挙げられるのは、日々のコツコツ学習の大切さを学べたことですね。 この4回不合格したメインの要因はこれができていなかったことにありました。 

この日々の学習の継続の大切さに気づくのに、4回失敗を経験しないといけなかったとはすごく情けないですが、人間やはり失敗から学ぶことが多いですよね。  なぜ4回失敗したのか? その各々の受験で足りなかった勉強要素はなにか?ということを自分なりに考えた結果、そういう要素が思い当たりました。 やはり何事においても日々の積み重ねが一番大事ですね。


2点目としてはあきらめない、ぶれない心が養われたことでしょう。 私は英検1級取得をずっと目標にしていたので、当然何度落ちてもそれを諦めて投げ出すということをしようとは全く思いませんでしたが、4回落ちるとやはり結構応えました。ただそこで落ちるたびにめげずに英検1級合格のために勉強を継続していけたことがよかったですね。 

3回目の受験で失敗した後1週間くらいは休み期間をいれましたが、それから勉強を再開させていた記憶があるので、そういうこともよかったのかなと思います。そういうプロセスを経て合格できたので、以前よりもメンタルが強くなれたと感じます。


そしてなによりもこの経験がその後の国連英検A級、特A級に両級共に一発で合格できたことに繋がったと思います。 

英検1級合格に2年半の期間を費やしたわけですが、ポジティブに考えれば2年半英語の勉強は続けていけていたわけです。だから英検1級レベルの1万語~1万5千語レベルの語彙力を長い期間をかけて安定してつけることができ、それに伴ってリーディング力も英字新聞学習で養えました。 

私は2010年の11月に1級に合格しましたが、次の年の6月には国連英検A級を受験しましたので、ブランクも特に無く、英検1級合格時の力をそのままに国連英検受験に臨むことができました

そしてA級に一発合格できた後に、念願だった特A級にも一発合格できたわけです。ここで一回で合格できなかったら英検1級に4回落ちた意味がない! という意識をもてたことも大きかったです。

英検1級合格後の間にもし一定期間以上の時間が空いてしまったら、おそらく一発で国連英検の両級合格はならなかったでしょう。 私が国連英検受験を真剣に考え出したのが、2010年頃なので、もしそれ以前に英検1級を取得していれば国連英検特A級を今持っていることはなかったかもしれません。 おそらく英検1級とって浮かれてしまって終了だったのではないでしょうか?(笑)

以上の3点が英検1級4度失敗して学べたこと、よかったことですね。 急がば回れ、その言葉の意味も少しだけ理解できたような気がします。





大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村





このエントリーをはてなブックマークに追加

英検1級合格に費やした期間とプロセス~一次試験の筆記試験が難関でした~


最近英検関連の言葉を検索して私のブログを見てくれる方が増えてきました。

私の過去の英検、特に1級の受験体験等を参考にして頂ければ非常に嬉しいです。

さて、今でこそ私は英検1級保持者ですがそうなる為に4度の不合格を経験しました。受験暦を簡潔に記すと

2007年1回目  1次試験不合格B

2008年2回目  1次試験不合格C

2009年3回目  1次試験不合格A

2010年1回目  1次試験不合格A
  
2010年2回目  1次試験合格  2次試験合格

という風になります。1次試験が私にとっての鬼門でした。


2009年は1年間カナダの方へ海外研修に行っていたので、この間は受験できませんでしたが、英検1級取得に2年半程の時間を費やしたことになりますね。 

ちなみに最初の受験は留学から帰ってきた後に力試しで受けてみただけなので、真剣には勉強してなかったです。本格的に勉強を始めたのが2008年の4月からなので、そこからカナダでの滞在期間も少し英検1級対策をしていたので、そこから合格までの期間が約2年半ということです。

確かに英検1級は取得が難しい資格の1つですが、2年半もかけてやるものかと言われたら、そうではないと思います。しっかりと合格する為の計画を立てて、正しい勉強方法で日々勉強を重ねていけばおそらく1年程で合格できる気がします。 

時間がかかるのはおそらく語彙力の強化の部分でしょうね。 準1級の語彙レベルが7000語くらいですから、そこから更にまた1万語以上のレベルに持っていかないといけないので、そこに時間がかかると思います。 

語彙力の強化と並行してJapan times等の英字新聞、The Economist等の英文雑誌でリーディング力を養うのが良いと思います。  リスニング力も自分でCNN,BCC、NHKラジオ等自分に合ったもので聞き続けることが大切だと思います。

上記のプロセスを経て、英検1級合格に必要な基礎力を養ったら、後は問題集、過去問でひたすら実践をこなすことですね。 できれば1次試験の2ヶ月前くらいから、過去問を週末に一回分程やり始めるのが良いと思います。 
ここで大切なことは間違ったとこをしっかり見直すことですね。 リスニングも間違った問題を理解できるまで繰り返し聞くのが大切だと思います。

私が4回落ちた主なの理由は毎日のリーディング、そして試験前の過去問対策をしっかりやらなかったことです。逆に語彙力をつけて、これらの対策をしっかりやれば必ず1次試験は合格できると思います。

これから英検1級にチャレンジされる方々には、私と同じ間違いをせず、バランス良く英語力をつけてじっくりと試験日まで余裕をもって準備に取り掛かってほしいと思います。






大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村







このエントリーをはてなブックマークに追加

最近ひどい英単語忘れ~英検、国連英検受験時に覚えた単語が抜けてく~


最近 The Economist を読んでいて気づいてしまったことがあります。

自分が辞書で単語の意味を調べる頻度が多くなってきたことです。つまり過去に覚えていた英単語を少しずつ忘れていってしまっているということです。

The Economistで掲載される文章はアカデミックな内容が多いので、必然的に使われる単語も難しいものが多く、国連英検特A級の受験を考えている方等は対策の為にもこの雑誌を日常的に読んでいる方も多いと思います。

私は実は国連英検特A級に合格してからというものこれといって集中的に単語を例えば英単語集等で勉強するということはなくなりました。 だから国連英検特A級受験の時に勉強していたような単語は結構忘れてしまっていることが多く、自分でもそれはある程度は仕方のないことだと割り切っていました。

ただ最近辞書で調べてしまう単語は特A級対策の時に勉強していたような割と難易度の高い単語だけではなく、英検1級レベルの単語もなんだか少しずつ忘れてしまっているのです。

いやー、ショックですね、というのも英検1級レベルの単語はもう頭に叩き込まれているものだと自分では思っていましたからね。

私は英検1級の一次試験に4回も失敗して、結局1級取得に2年半くらい時間を費やしたので、逆にいえばその期間に単語はいつものように書いたり眺めたりで覚えてきたつもりだったので、もう脳に単語ががっちりと固定されているものだと思っていました。


ただ日々英語に触れているとはいえ、やはり文中にでてこないような単語は忘れていくのですね。 日々時間を見つけて語彙力強化をまたやっていかないといけないなと痛感しているここ最近です。

ここでやはり役立つのがこのやすボーイさんの作成されたサイトですね。 



英検単語テスト



ゲーム感覚で語彙力強化ができてしまう凄ものなのでまた今後使って語彙力を取り戻していきたいですね。 





大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村





このエントリーをはてなブックマークに追加

初の外資系企業との面接


以前外資系カーメーカーの方から今までの職歴と英語力を評価されてリクナビNEXTの方でプライベートオファーを頂いたという話をさせてもらいましたが、先日電話面接という形で約20分程面接を行いました。

聞かれた内容としては

1、 今回はリクナビネクストからのオファーを承諾して面接を引き受けてくれたということでよいか?
2、 今までの職務内容を教えて下さい。

3、 当社に入れたらどういう仕事をしたいか?

4、 なぜ今の会社を新卒時に選んだのか?

5、 今の業務で海外事業所の月次管理をしているとあるが、具体的にどういうデータをもらっているのか?

6、 最後になにか質問はあるか?


20分間の面接だったので、あちらから聞かれた質問項目としては上記のものくらいです。


面接官の方の印象としてはかなりサバサバした感じで、淡々とこちらに聞きたいことを聞いてくるという印象でした。 いい印象を与えられたかどうかは正直よくわかりません。僕の方も初めての外資カーメーカー企業の面接、尚且つ電話面接という形式だったので、かなりテンパってしまいました。

しかも最後に自分の方から質問した内容が「皆さま英語は堪能にしゃべりますか?」で、「はい、皆さん堪能です」と普通に返されてしまいました(笑) まあある程度名の通った外資系企業なので失礼な印象を与えてしまったかどうか心配です。


具体的な日時は伝えてくれませんでしたが、おそらく1週間くらいで結果が通知されるような気がします。 また結果がでれば記事を書かせて頂きます。





大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村




NEXT≫
広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。