このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEIC初の900点台!

先日の国連英検A級の一次試験の結果に引き続き、今日この間会社で受けたTOEICの結果が返ってきました!


下にも結果を貼り付けていますが、結果は925点(リスニング 490点  リーディング 435点)でした。

TOEIC結果




一応初めての900点台でした。


とりあえず嬉しかったというよりも安心しましたね。


一応私は英検1級ももっていますので、それで今までのベストのTOEIC845点というのは恥ずかしかったので、とりあえず安心です。


正直試験後の感想としては、リスニングで470あればいいな、それでリーディングが460-470点くらいで

900を超えてくるかなと予想していたのですが、意外とリスニングが良くリーディングが悪かったですね。


当面の私の目標は国連英検特A級の取得で、特A級にはリスニングがないので、このリーディング力では到底合格は無理でしょうから、更にリーディングセクションの点をあげないといけませんね。


今後もしっかりとJapan Timesをしっかり読んでいって、読解力、語彙力の強化をしていきたいと思います。


とりあえず今回の国連英検A級一次試験突破、TOEIC900点台の目標が達成できてホットしました。





大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

国連英検A級1次試験結果

本日国連英検A級の一次試験の結果が返ってきました!


結果は・・・・・合格してました!

結構ぎりぎりでしたが(笑)


下の画像にもありますが、合格点が55点に対して私の得点は59点しかなかったです><


まあこれでは特A級全然無理でしょうね。
結果


でもとりあえず国連英検とはどんな感じかというものを感じられたので、それはそれでよかったと思います。


まずは次の2次試験の面接試験に合格して、それから11月の特A級受験に向けてまた準備をしていきます。





大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村






このエントリーをはてなブックマークに追加

1カ年交換留学の現実

今まで書いてきたブログの中では基本的に私は交換留学について好意的な意見しか書いてきませんでしたが、実際は厳しい現実に直面する時もあります。

その厳しい現実とはシンプルに言ってしまえばやはり交換留学とは1年間だけの留学なのです。


実際に1年間程の期間で留学を経験する学生というのは交換留学という形ではない留学でも多いと思いますし、交換留学であってもあくまで1年間だけ現地の大学で他の学生と一緒になって授業を受けるだけです。


反対に4年間海外の大学で学んだ日本人は学位をしっかり取得することができます


なんとなく想像はできると思いますが、この留学期間が1年間のみの交換留学生と、4年間学び学位を取得した留学生とではやはり後者の方が日本でも就職の時等で高く評価されることがほとんどです。


3年間海外で学んだ期間が長いので、大抵の場合英語力は交換留学生よりも高いケースが多く、学位も取得しているので当然といえばそうかもしれませんね。


それと私も実際に感じましたが、やはり第二言語で授業を受け、そしてある程度の成績を海外の大学で修めるのは割と大変なことです。
なんといっても海外、特にアメリカの大学は入学するのは日本の大学のそれよりも易しいが、卒業するのは日本の大学よりも難しいので、各授業で学生にかかる負荷は日本の普通の大学に比べればかなり高いものになると思います。

そういう負荷に4年間耐えて、学位を手にした日本人留学生はやはり1年間程留学を経験した留学生よりも高く評価されるのは必然だと感じました。




大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

交換留学後にどれほど英語力は伸びたか?

1年間の交換留学を経た後、どれくらい英語力が実際に伸びるのかというのは留学される方達にとっては興味深い話だと思います・


交換留学といっても十人十色の留学があるので、これだけ英語力が伸びます!! という明確なものは存在しないですよね。


ただ私の周りの交換留学経験者達は全員留学後に受けたTOEICのテストで最高点をだしていたようです。


海外の大学の授業で嫌になるほどリーディングをこなし、ペーパーなんかも提出しているとやはり自然とTOEICの対策等はしなくてもスコアは上がっていったようです。


私の場合も留学前のTOEICのスコアは675(リスニング 375  リーディング 300)でしたが帰国後は

800(リスニング 450  リーディング 350)と一応成果を上げることができました。


まあTOEICの結果だけで英語力があがりましたと片付けてしまうのはあんまりよくないとは思うのですが、指標として見えやすいものではありますね。


実際今の日本の企業はTOEICで英語力を測る傾向が強いので、就職の為にも良い点を取ることに越したことはないですね。


TOEICの他に英検1級も留学後に受験してみました。


対策は一切やりませんでした(笑)



結果は不合格Bでしたが、その時は長文読解では一応20点満点をとることができて、おそらくその後5回目の受験で合格した時よりもなにか余裕で読めた記憶があります(笑)


やはりそれだけ英文を読みこんでいたということなのかもしれません。


留学中ある程度頑張って勉学に取り組めていけば、自然と英語力は上がっていくものだと感じました。




大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。