このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

一時終了のお知らせ


今まで第9話までデスノートでの英語学習を続けてきましたが、残念ながらYOUTUBEでもう見れなくなってしまっているので、デスノートでの英語学習は一旦停止します。

もし楽しみにされている方々がいらっしゃったら大変申し訳ございませんでした。



ただ今後もこういう動画を使用した英語学習を続けていくのでまたなにか良い動画を見つけたら今までと同じ要領でやっていきたいと思ってるんでまたその時は宜しくお願い致します!








大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

デスノート第9話 ~接触 encounter~

デスノート第9話です!


デスノート 第9話 1/2



2:31 sneak in… こっそり入る

2:53 slave driver… 人使いが荒い雇い主

3:21 top off…仕上げをする

7:17 keep in place… 置いておく

8:39 do your best!... 頑張って、しっかり!

8:43 make a fuss… 騒ぐ

11:11 take a peek… のぞき見をする




デスノート 第9話 2/2


0:30 freshman address… 新入生挨拶

1:51 from sheltered family… 温室育ちという表現

4:01 be of help...役に立つ

4:11 out of… ~の中で  

4:21 he is something else… 見上げたもの、たいしたやつ


5:06 pop up… 出てくる。 再度登場

6:35 jerk… 変な人

7:14 someone got me… やられた!

7:57 pain in the ass… うっとおしい物、悩みの種

8:02 fume… やっきになる、腹を立てる

8:56 play dumb… すっとボケる、しらばくれる

9:29 game of wits… 知恵比べ



slave driverですか、おもしろい表現ですよね。 外国人と喋る機会等があった時使うチャンスがあれば使ってみてもおもしろいかもしれません。


do your best! おそらく誰でも一度は英語学習中に聞いたことがあるとは思いますが、最善を尽くすという意味で使うことが多いと思います。 
がんばれ!って英語でなんて言うの??って高校生の時気になっていた女の子に聞かれてファイトじゃない?って馬鹿みたいに答えてしまった自分に対する戒めとして取り上げてみました><



from sheltered family ですがこれは申し訳ないですがそのままアニメの台詞から抜き出した意味です。表現
的に保護された、守られた家族からの出ということなので間違ってはいないとは思いますが、意訳の可能性も高いですね。


pain in the ass はよく使う口語表現ですね。 あまり綺麗な言葉ではないですが洋画でもよく使われる表現ですので覚えておきましょう!


とうとう次は10話ですか! このまま着き進んでいきますよ!
              





大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村







このエントリーをはてなブックマークに追加

デスノート 第8話 ~目線 glare~


今日も第8話行きます! 


デスノート第8話 1/2

1:54 ticket gate… 改札口

2:05 blurry… ぼやけた

4:06 life span… 寿命

5:37 strong will… 強い意志

6:19 wiretap… 盗聴する、盗聴器

6:31 clipping… 切れ端、切り取り

6:37 skillful with...器用で

6:53 way out of question… 全くもって問題外。 Wayの使い方

7:13 all that… それほどに、そこまで

7:17 least bit… 全くもって、少しも

8:07 out of… ~の為に、~から 

9:27 go to those lengths… ~の為にそんなことまでする

10:45 all the way up… 上がりきる、登りつめる

10:47 chances are (that)… 多分~だろう

10:53 mechanical pencil lead… シャープペンシルの芯

10:58 hinge… 蝶つがい




デスノート第8話 2/2


0:41 withdrawal symptom…禁断症状

0:47 handstand...逆立ち

1:46 well‐behaved… 真面目な、しつけのいい

2:30 narrow down… 絞る

3:30 aside from… ~は別として

4:53 look good…見た目がいい

6:01 give oneself away… ぼろを出す、正体を現す

6:55 masquerade… 変装をする、フリをする

7:31 away…離れている??

8:16 purse snatcher… ひったくり

9:15 what a pain!... めんどくさい、納得いかない 

9:35 big spender… 気前よくお金を使う人。



今回は結構大漁でしたね!  中にはそんな簡単な表現紹介しなくてもいいわ~って思われる方もいらっしゃるとは思いますが、御容赦を(笑)


ticket gateは改札口という意味ですがこれをパッと答えられる人はなかなかすごいなと思いましたね。私は無理でしたね。

willは意志という意味で使われてますね。他のアニメでも使うのかもしれませんが、結構このデスノートでもwillを意志という意味で使うことが多いですね。


way out of questionはwayの使い方がポイントですね。 wayを使うことによって「全くもって」という強調した意味にすることができます。


out of はイメージとしては~から外や、~以外はという意味を考えがちですが、文脈によっては~の為にという意味にもなりますね。 結構重要なポイントですね。


シャープペンってmechanical pencilっていうんですね! 日本語だとかなりシンプルなものに聞こえますが英語だとなにかより物騒な感じに聞こえますね(笑)


give oneself awayはよくこのデスノートででてくる表現なので是非覚えておきましょう!



この2/2 7:31 のawayの使い方は難しいですね。  一週間現時点から離れている、という捉え方をしましたが正解でしょうかね? これはちょっと自信がありません。ごめんなさい。

what a pain! よく使いそうな口語表現なので是非覚えておきましょう!


8話まで一応順調に進んでいるのでこの調子でいきたいです! がんばります^^








大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村









このエントリーをはてなブックマークに追加

デスノート 7話 ~曇天 overcast skies~


それでは今日もデスノート7話、いきます!


デスノート 第7話 1/2

1:45 in no time at all… またたく間に

1:51 finish off… 殺す、終わらせる

2:01 go over… 繰り返す、復習する

6:01 garb… 服装

7:07 now that… ~した今では  これはなかなか難しい

7:44 at this rate… このままでは

9:00 shut the hell up…黙ってろ!

10:43 out to… なにか特定のことをすると意図すること

10:48 flippant… 軽々しい、軽率な



デスノート第7話 2/2

1:16 whereby… ~の手段で、~によって

1:54 nothing less… 全く、なにも

4:18 up until…~までの間

4:36 whilst… whileと同じ、主に英国で使用される

6:32 carry away… 夢中になる、我を忘れる

6:41 get on with… 続いていく、付き合う

6:50 for good… 永遠に、ずっと

9:26 get hold of… 連絡をとる、つかまえる




finish off のように動詞の後にoff をつけたら殺す、消すという意味になる動詞もぽつぽつあるので押さえておきたいものです・


at this rateのように普段の会話でなにげなく使える言葉は覚えておくと便利なので覚えておきたいですね。



out to という表現が~する為のという意味になるとは知りませんでした。 状況に応じてこういう使い方をすることもあることを知っておくのは大事でしょうね。


今日はこんなところです。  また明日も8話いきますよ!






大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村








このエントリーをはてなブックマークに追加

デスノート第6話 ~綻び unraveling~


デスノート第6話いきますよ~!


6話 1/2


3:07 go off… 鳴り響く

4:32 after ... 追う、追求して

4:36 double… 替え玉

4:53 flinch… ひるむ

5:17 evildoer… 悪人

6:29: to a certain degree… ある程度

9:05 more than enough… 十二分に


9:48 lay one’s life on the line… 命を懸ける

10:15 first off… 最初に、第一に



6話 2/2

0:31 New years shrine visit…新年の初もうで

0:58 just in case… 念の為に

3:01 in person… 直接に

7:48 by means…~の手段で これ以外にも結構でていた

7:50 leap…飛躍  


just in case ですが、日常会話でよく使う表現です。 英語でさらっといえるようにしておきたいものです。

after は~を追うという意味にもなるようです。 覚えておきたいですね。







大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村







NEXT≫
広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。