このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

国連英検特A級対策に有効な語彙力強化方法  単語テストサイトの紹介



今回は私がよく使用していた単語の意味あてテストをちょっとしたゲーム感覚でできるサイトを紹介させて頂きます。


私が強くお勧めしたいのは下のサイトです。

英検単語テスト




このサイトは割と英語上級者向けのもが多いですが、いろいろなレベル別に単語の意味当てテストが造られてあり、私はその中の英語雑誌を読む為の15000.~20000語というのをしょっちゅうやってました。


これは特A級対策には非常に効果的でした


特に会社での昼休みによくやっていました。




これは1テスト毎に10個の単語がランダムに選定されて、その意味を4択問題で答えた後にスコアも出ます。 


そしてテスト毎にスコアが算出され、その蓄積ポイントの順位がランキング形式ででてくるので、非常におもしろく私も1位になってやると躍起になってやってました。


順位も最高で4位くらいまでいった気がします。 ただトップ3の壁は非常に厚かったですね。


こういう風にゲーム感覚できて、尚且つ順位も競える単語勉強法は楽しく語彙力を伸ばせる点で素晴らしいと思うので、本当にこのサイトを造ってくれたやすボーイさんには感謝の気持ちでいっぱいですね。


このサイトを活用していたお陰で特A級の単語問題対策になったし、 本当に特A級に合格できた大きな要因の1つです。


国連英検だけでなく、英検1級対策用の単語テストもあるので、是非興味のある方は活用して頂きたいです。




大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村



 

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

国連英検特A級のレベルに対応する方法  語彙力強化


前回、国連英検A級と特A級の難易度の差についての私の感想を書かせて頂きましたが、じゃあ特A級に対応するのにお前はどうしたんだよ?、っていう疑問が出てくるかもしれませんね。


具体的に私が取り組んだことは2つで、1つは語彙力強化、そして2つ目は英字新聞のリーディングです。


特に1つ目の語彙力強化は必須でした。   私がA級を取得した時は私の語彙力は英検1級レベルの10000~15000語くらいでしたが、これを20000語まで引き上げる必要がありました。


特A級の問題で意味を問われる単語は、欧米の大学院に入学する際に受けるGREという試験で出てくる単語と同じようなレベルなので、これくらいの語彙力は必要になります。

じゃあ5000語新しい単語を本当に覚えたのかというとそれはわかりません、とうよりそんなにたくさん覚えていないと思います笑


具体的に私が特A級対策の為に使用した単語本です。

英検1級・国連英検特A突破 Vocabulary 1000英検1級・国連英検特A突破 Vocabulary 1000
(2010/01/20)
植田 一三

商品詳細を見る

最強の英語ボキャブラリー1700語 語彙力を極める!最強の英語ボキャブラリー1700語 語彙力を極める!
(2005/08/23)
Samuel C. Brownstein、Mitchel Weiner 他

商品詳細を見る

究極の英単語 Vol.4―SVL(Standard Vocabulary List) (4)究極の英単語 Vol.4―SVL(Standard Vocabulary List) (4)
(2007/10/25)
不明

商品詳細を見る

究極の英単語セレクション―極上の1000語究極の英単語セレクション―極上の1000語
(2008/09/01)
向江 龍治

商品詳細を見る

超ハイレベル英単語800 (Puntasy Worldへようこそ)超ハイレベル英単語800 (Puntasy Worldへようこそ)
(2008/11/29)
野崎 成文

商品詳細を見る


全部で5冊ですが、この中で私が最初みた時に意味がわからなかった単語は5冊全部で2273個だったので(ちゃんとわからない単語には番号をふってあったので集計可能でした)、5000は覚えていないにしても、そこそこの単語数をインプットしたことになると思います。


わからない単語数の中でももちろん被っているものも中にはありますが、大体これくらいの数です。


これらの単語本と格闘する日々でしたね。

次回は私がよく使用していた単語の意味あてゲームのサイトを紹介させて頂きます。



大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村








このエントリーをはてなブックマークに追加

国連英検特A級、A級の難易度比較検証2

先日のブログで国連英検特A級とA級間の難易度の差は、英検1級と準1級の間のそれよりもない、ということを私の両級を受験した感想から言わせて頂きましたが、それでも難易度の差は確かにあります。

例えば単語の意味を問う問題では、A級のケースだと英検1級レベルの単語力+aがあれば対応できると思いますが、特A級はそれ以上です。

語彙数でいうと20000語レベルGRESATで出題されるようなレベルの単語が普通に出てきます。

もう幼少の頃からずっと英語圏で暮らしていた方とかであれば、単語の意味自体はわからなくても前後の文脈で意味が推論できるかもしれませんが、そうでない方であればやはり単語を覚えていかないとダメでしょうね。


そして国連英検といえば、大量の長文問題なのですが、A級の時は最後の英作文に40分近い時間を割くことができた一方、特A級の時は20分しか割くことができませんでした。

しかも試験終了の0.1秒くらい前に英作文を書き終わったので本当にギリギリでした。


これはやはり特A級の長文問題の方が内容を理解するのが難しく、且つ文量も多いものだからです。


しかも特A級にはA級にはなかった文中の内容を問う問題(英検1級の長文問題の設問のイメージ)もあり、且つ英検1級のそれよりもはるかに難解な文なので大変でした。


今までやってきた長文問題で一番難しいものだったかもしれません。


A級の長文の難易度レベルは英検1級と同等くらいあったと思います。


結論としては、特A級とA級間の難易度の差は天と地程あるわけではないですが、ただA級レベル以上の語彙力、長文読解力をつけないと合格は難しいといえるでしょう。



大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村










このエントリーをはてなブックマークに追加

国連英検特A級、A級の難易度比較検証

国連英検特A級とA級、 国連英検の級の中の最も難しいといわれる2つの級ですが、私が国連英検を受験する前に聞いた話では、特A級とA級の難易度には雲泥の差があるいうことでした。

私が購入した下の参考書の10Pにもそんなことが書いてました。

国連英検過去問題集特A級・A級〈2006年度版〉国連英検過去問題集特A級・A級〈2006年度版〉
(2006/04)
日本国際連合協会、 他

商品詳細を見る



これによると国連英検A級とB級の差よりも特A級とA級の難易度の差の方がはるかに大きいそうです。


ただ私個人の感想としては、この2つの級を受験してみて思ったのは、特に1次試験の筆記試験においてはそこまですごく特A級とA級の難易度の差というのは無いということでした。


というよりもA級も結構難しいという感じでした。



単純に私の2つの級の点数だけを比較してみると、 

特A級 58点 (合格点 58点)   2011年11月受験  

111206_2100~01


 A級 59点 (合格点 55点)   2011年6月受験

結果



どちらもぎりぎりなのはおいといてw、 ぱっと見た感じだと両級ともに同じような難易度に見えなくもないですね。


A級受験から4ヶ月間で私の英語力も上がった結果特A級に合格できたというのもあるかもしれませんが、
そこまで劇的に伸びたというのは考えられないと思います。


両級を受験した感想としてはやはり特A級の方が難しいという印象は受けましたが、例えば英検1級と準1級程の差はないなと感じました。

英検準1級に合格した後、1年の留学を経験した後で受けた1級ですら不合格Bでしたからね。


また特A級とA級の難易度の差の検証をしていきたいと思います。



大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村






このエントリーをはてなブックマークに追加

国連英検を受験してよかったこと

国連英検の知名度は英検、TOEICのそれにはるかに及ばないものです。

これは私も普段の生活や転職活動中でも感じました。



会社の人で知っている人は皆無だったし、ネット証券会社の面接でも「国連英検ってなんですか?」と聞かれてしまう程でした。


ただ私は国連英検程受験してよかったと思った試験はありません。


というのも国連英検の試験には、普通に英語力を問う問題もあれば、国際情勢に関する問題も出ます。



特に2次試験においては国連が関係してくる国際情勢問題についての知識をつけないと、合格はまず不可能です。



これに対応する為に英字新聞等のリーディングをするのですが、ずっとやっているうちにこういうことが習慣になるのです。


私はもう特A級に合格したので、しばらく国連英検を受けることはないと思いますが、今でも英字新聞の国際情勢に関連する記事は気になって読んでしまいます。


こういう習慣をつけられたことが国連英検を受けて本当によかったと感じることです



こういうことを続けることで世の中の出来事に敏感になれるし、そして英語力も伸ばせます。


国連英検特A級ホルダーとして恥じないようにこれからも英語力を伸ばしたい、そしてこれからも興味を持つようになった国際情勢に精通していたい、 こういう気持ちをもてたのは国連英検受験のお陰です。


私のお勧めする英語試験ですね。




大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村


NEXT≫
広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。