このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

英検1級と国連英検A級

先日、国連英検A級を受験したのですが、この級を受験した理由としては、いきなり特A級を受験しても合格できる自信がなかったことと昨年合格した英検1級がまぐれはなかったかを確かめたかったというのが理由としてあります。


実際に国連英検特A級は英検1級よりも更に難易度が高い試験として認知されていますが、A級の難易度の位置づけというのが少し曖昧な気がします。


国連英検の教本等には英検1級と同等、もしくは少し上と記載されていることが多いのですが、中には英検1級の方が少し難しいと解釈できるようなデータを見ることもあるので、実際私が受験して感じたことを書きたいと思います。



まずは問題数の多さですが、これは国連英検A級の方がはるかに上だと思います。



英検1級も私が今まで受験してきて時間ギリギリまで問題を解いていた記憶ありますが、A級の時はもう問題を解くのに必死で早く作文に取り掛かる為にひたすら焦っていました。


そして出てくる語彙ですが、これも国連英検A級の方が難しいと感じました。


英検1級の時は最初の語彙問題で大抵8割以上のスコアを取っていましたが、A級ではそこまでとれませんでした。


A級受験前に勉強していた単語の本です。

究極の英単語 Standard Vocabulary List [上級の3000語] Vol.3究極の英単語 Standard Vocabulary List [上級の3000語] Vol.3
(2007/05/26)
不明

商品詳細を見る


究極の英単語 Vol.4―SVL(Standard Vocabulary List) (4)究極の英単語 Vol.4―SVL(Standard Vocabulary List) (4)
(2007/10/25)
不明

商品詳細を見る




結局合格できた要因としては最初の国連の知識を問われる問題で9割、 そして文章の並び替え問題で10点満点とれたことで、他の語彙を問われるセクションはあまり良いスコアがとれませんでした。



ただ国連英検A級では英検1級の長文問題のように文章の内容を問われる問題がほとんど出ないので、そこは英検1級の方が厄介なところだと思います。



そして国連英検A級、特A級ではリスニング問題がありません。英検1級ではあるので、そこはリスニングの得意、不得意な人によって分かれるところですね。



そして総合的に判断すると、私の経験上では国連英検A級の方が難しいと感じました。



英検1級は私は4回落ちているのに対して、国連英検A級は一発で通りましたが、これは英検1級にチャレンジ中の勉強不足に他なりませんので、あまり参考にはならない気がします。


ですので、国連英検特A級にチャレンジする前に、A級をまず受けてみるのはよい経験になると思います。




大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

国連英検A級2次試験結果

昨日、ようやく待ちに待った国連英検A級の2次試験の結果が返ってきました!


結果は・・・・ちゃんと合格してました!

一次試験同様ギリギリでしたが(笑)

A級2次試験結果


まあこれで特A級を11月に気持ちよくうけれるわけですが、ただ今回の2次試験の結果もかなりギリギリでした。


確かA級の面接の合格点は6・5点なので本当にギリギリでした。


それに対して特A級の面接の合格点は8点で、しかも採点の基準はA級よりも随分高いらしいので、このままでは100パーセント11月の合格は無理でしょうね。


今回A級をまず受けたのは、英検1級よりもレベルは少し高いといわれているので、いきなり特A級をうけるのではなくて、まずは着実に英検1級のレベルを自分の中でものにしているかを確認したかったというのがあります。


そういう意味では、ギリギリとはいえとりあえず一発で合格したので、最低限の目標は達成できました。


11月の特A級に向けてやらないといけないことはたくさんありますが、とりあえずは語彙力の強化が最優先です。


今の自分の語彙力は高く見積もっても12000語くらいだと思うので、これをいずれは20000語レベルくらいまであげていけないといけませんね。


これから11月まで死ぬ気で勉強したいと思います。



大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加

国連英検って・・・・・

先日書いた日記でそろそろ国連英検A級の2次試験の結果が返ってきます!  みたいなことを書いてしまったのですが、国連英検のHPを見たら2次試験が返ってくるのはどうやら8/18のようです・・・・・・


それにしても国連英検は試験の結果が返ってくるのをまたないといけない期間が長いです。


基本的に1次試験、2次試験とも結果が郵送されるのに大抵1カ月程かかります。


英検であればホームページで結果が2週間くらいでわかるのですが、国連英検も同じことしてくれないんですかね?



ただ国連英検を受けたことのある方達のブログを拝見させてもらっていたところ、大抵皆さま過去に3週間くらいで結果が返ってきていたようだったので、勝手に私が今回もそうなんだろうなと予測してしまったわけです。


本当に結果が待ち遠しいです。




大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加

国連英検A級の2次試験の内容

先月の7月17日に国連英検A級の面接が行われてから約3週間が経とうとしています。


おそらく明日結果が返ってくると思われますが、面接でどういう質問をされたのかというのを書きたいと思います。


まず面接室に入って、簡単な質問から入って行きました。


ますは軽く自己紹介を求められ、 今の時代に英語の資格を取ることはどういう利点があるのか?等という質問をまずされましたね。


とりあえず自分はこんな会社で今働いていますというのを説明し、そして次の質問に対しては今ビジネスの世界では英語は必須のスキルで、世界の人々とコミュニケーションをとるには英語は不可欠だと思います、みたいなことを言ったと思います。


英語の資格はどう役立つかということに関してはあまり答えてなかったなーと試験後後悔しましたね><


それからは国連の活動内容に関する質問に変わっていき、下記の内容で、面接官とやり取りをしました。



① 質問1 なぜ今の中東、アフリカの反政府運動に興味をもったのか?

  答   Japan Times 等の英字新聞等を読んでいくうちに興味を持ち始めた。 

      特にエジプト、チュニジアでの反政府運動は独裁者が統治していた国であっても、一般民衆がその気
      なれば政権を転覆させることができることを証明した。 
      ただ、その後の新たな政府設立は、なかなか上手くいっておらず、本当の自由を得るというのは本当に難しいということを証明するものだったので興味を持った。



② 質問2  これらの反政府運動に対して国連はどう対応していたか?

 答   国連の事務総長はリビアに対してNo-Fly-Zoneの決議を出したり、実際にこの法令は国連が初めて実際に戦争の被害者を守る為に出した決議だったので、良い仕事をしたと思う。 今後もNATOや米軍と協力していくべきだと思う。


③ 質問3   では国連は軍事力を行使すべきか?


  答   いや、そうではない。  NATOや米軍らは軍事力を使うべきだが、国連はそうではない。 
      国連の役割はあくまで紛争調停であり、今回のリビアの例ではNATOや米軍が攻撃によりカダフィ軍の力を弱めた後、紛争を解決させる為に反政府軍ー政府軍の間で話合いの機会等を持たせるのが国連の役割だと思う。   

④  質問4  ではそういうことを担うべき国連の機関はどこか?


  答   ちょっと迷った後、面接官に国連の特定の機関のことかと聞き、一般的な機関でいいよみたいなことを言われたので、 安全保障理事会と答えた。  安保理の主な役割は平和維持なので。


⑤  質問 5  今後安全保障理事会の常任理事国を増やすべきか? 


  答   今、日本、インド、ブラジル等が常任理事国入りを願っており、それに加えて現在100ヶ国以上の国が常任理事国の数を増やすべきだといっているので、増やすべきだと思う。

      その中でも日本は今原子力問題が蔓延しているこの世界で、唯一の原爆被害国で尚且つ原発事故も経験しているので、もし日本が常任理事国入りを果たせば、原爆の根絶、そして原子力エネルギー依存の減少の目標に対して先駆者的な役割を果たせる思う。    




この後面接官とのフリートークを少しして、面接は終わりました。


まあ上記程上手くいえたかはわかりませんので、そこはご了承をw


なぜ①を聞かれたのかというと、私が面接の前に書いたインタビューシートで今興味のあることという項目にその地方での反政府運動のことを書いたからです。



というか感想としてはなかなか突っ込んで聞いてくるなと思いました。

A級の面接試験も全く侮れないものなので、今後受験される方がいればしっかりと準備されることをお勧めします。



まあ明日か来週に良い結果が返ってくるのを祈るばかりです。





大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加

国連英検A級1次試験結果

本日国連英検A級の一次試験の結果が返ってきました!


結果は・・・・・合格してました!

結構ぎりぎりでしたが(笑)


下の画像にもありますが、合格点が55点に対して私の得点は59点しかなかったです><


まあこれでは特A級全然無理でしょうね。
結果


でもとりあえず国連英検とはどんな感じかというものを感じられたので、それはそれでよかったと思います。


まずは次の2次試験の面接試験に合格して、それから11月の特A級受験に向けてまた準備をしていきます。





大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村






NEXT≫
広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。