このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

留学中に起こった劇太り事件!

前の日記では関西外大の交換留学生としての食事面での待遇について書かせて頂きました。


今日は実際に私が留学中に身をもって体験した劇太りの経験談をちょっと紹介したいと思います。


基本的に私は食べることが大好きです。



そんな食べるの大好きな私が、食べ放題の食堂で食事ができる大学に派遣されてしまいました(笑)


私は欧米のジャンクフードが大好きで、 最初のうちはそのジャンクフードをほんと好きなだけ食堂で食べていました。


留学初期の私の基本的な食堂での食事メニューは、

朝食  ハンバーガー、 フライドポテト、コーンフレーク
サラダ、 たまにそれにワッフルかアイスクリームがつく


昼食 チキン系のもの、サラダ、 ムニエル系の魚、ラビオリやパスタ

夕食   サラダ、 ささみ系のチキン、魚、パン


という感じでした。


明らかに朝が重たすぎますよね(笑)


朝だけで2000キロカロリーくらいとってそうな勢いでした。


毎日こんなメニュー、というわけではなかったのですが、基本的にはこの流れで食事をとっていましたね。


そして夜ごはん時には誘惑に完敗して、アイスクリームを食べることもしばしば。


この食生活を2カ月続けた結果、見事10キロ太ってしまいました!


まあよくもこんなに太ったなと自分でも思います。


一応この期間には、学校のジムで筋トレ等を行っていたのですが、この有様でした><


多分一日に多い時で5000キロカロリーくらいとっていましたね(笑)


まあこの2カ月の後さすがに食べる量を調整するようにはなりましたが、日本に帰ってくる頃には留学前よりも8キロ太って帰ってきました。



せっかくの留学なんですから好きなものをたくさん食べてほしいですが、私のようにはならない方がいいかもしれませんね(笑)



大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

留学先での食事はどうか?

今日は留学先での食事についてです。


他の大学もそうでしょうが、関西外国語大学の交換留学生として派遣されると、現地での食事代は学校側が持ってくれます。


とはいっても派遣先大学の敷地内にある食堂、ファーストフード店、コンビニに限られますが。


とはいっても基本的な食事代が浮くのは助かりますよね。


関西外大生はミールプランという制度の元食事ができ、月ー金は3食、週末は2食の食事をとることができました。

私達の大学では学生IDカードにミールプランが組み込まれていたみたいで、それをレジで見せれば食事がっできました。



ちなみにうちの大学の食堂は基本的にはバイキングで、日によってメニューは変わりますが、大抵ローテーションで回ってました。


よくでてきたメニューはマッシュポテト、ミートソースパスタ、ラザニア、フライドチキン等代表的な欧米フードでした。


基本的にハンバーガー、プライドポテト、ナチョスは毎日出てきて、ハンバーガーの肉は何枚とってもOKでした


サラダ、フルーツバーも毎日あり、ドリンクバーもありました。


一番嬉しかったのは、アイスクリームマシンがあったことで、たまにコーンで食べてました。

オレオ、クッキー等のトッピングもついていました。


ワッフルを焼く機械もあり、よくブランチで食べてましたね。


当然ですが、バイキングなのでいくら食べてもOKでした。



以上が食堂の食事メニューの基本的な内容でした。



食堂は基本的には月ー金の昼、夜に食べることができ、朝にはコンビニでサンドイッチ、ベーグル等を食べる、といった感じでした。


食堂でなくても、大学敷地内のコンビニ、ファーストフード店でもある一定金額以内であれば無料で食事ができました。


食事代がほとんどかからないというのも交換留学の魅力的な制度の一つですね。





大いに励みになるので宜しければ下の3つのバナーのクリックをお願いします!


英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
広告
カテゴリ
広告
ブログの記事内から探す
スポンサードリンク
国連英検お勧め対策本
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
リンク
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。